きみは誰かの一番星 ―映画うたプリ「マジLOVEキングダム」感想―

 ほとんど何も知らずに「ライブだから何も知らなくても大丈夫」と言われて「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」を観に行きました。有識者にアテンドしてもらったので、そのお礼になるかはわからないけど感想を書いておこうと思います。

 

 

 

前提(私のうたプリ知識)

・アニメ未見、ゲーム未プレイ

・マジLOVE1000%は歌える

なっちゃんとさっちゃんがいる。STRISHではなっちゃんが好き

・マラカスを持ったよろしくマッチョッチョの人がいる(友達の推し)

・絶妙なペンギンを描く人がいてTシャツにもなっている

・以下、うわ~!ってなったところを中心とした感想です。ちなみにうたプリ界隈の方向けに自己紹介すると私はNEWS(の加藤シゲアキさん)のおたくです。NEWS的感想の部分には注釈をつけておきますのでご参照ください。

 

 

オープニング映像

 汽車が出てきた途端「知ってる……!」に満たされる心。NEWSの「NEVERLAND」を思い出す*1。汽車で始まるコンサートなんて最高が約束されているようなものですよ。

 ひとりずつ登場して名前を表示してくれるの初見に優しい仕様だな~と思った。特にHEVENSのことは全然知らなかった(他2組はうっすら知っている)からありがたかった。そして突然、この名前テロップはアニメ上の演出としてメタ的に添えられているものではなく、そもそもこの映像がアニメの中のコンサートのオープニング映像であって、私は今それを見ているんだ……、と理解してギャっと沸き立つ。「アニメを見に来た」つもりでいたんだけど、私が見に来たのはアニメじゃなくてコンサートなんだ、と認識を改めた。この認識の転換の瞬間めっちゃ気持ちよかったな……

 あと名前が出るとみんな呼んでて良かった。後ろの席におそらく嶺二のおたくがいて、全員の名前を呼びつつも推しのときだけ声のテンションが全然違うのすごく好きだなって思った。わかる。私もそうなる。

 

 

ファンタジック☆プレリュード

 お城のセット見た途端、NEWSの「美しい恋にするよ」「Strawberry*2を思い出して泣きそうになっちゃった。NEWS担はお城に弱い。

 東京ドームの全景を映すようなカットがあったのもすごく良かった。見たことある~!って思ったし、東京ドームにいる感がすごい。NEWSと一緒に東京ドームに行きたくなった。

 

 

THE WORLD IS MINE

 四銃士*3!!!!!稲妻も光るし、剣も持つし、お城もあやしく光るし、全体的にゴシックホラー的雰囲気があってこんなの好きなやつじゃん~と思った。あとアップになっても剣が安っぽく見えないところがすごくいいなって思った(重要)。

 

 

GIRA×2SEVEN

 HEVENSについて何も知らなかったので、こういう曲を歌うんだ~っていう気持ちで観ていた。ファンのパートがいっぱいある曲が大好きなので映画鑑賞後すぐDLしました。ジャニーズと違ってDL販売がある!!!!!!!!!

 曲調もすごく好き。ブラスが強くてかっこいい。NEWSでいう「夜よ踊れ」*4的な楽曲のように思えるんだけど、こんな強い曲を自分たちの披露曲一発目にもってくるのかっこよすぎない……

 この後、それぞれの挨拶とシャッフルユニット。カウコンだ!と高まる。

 

 

ColorfullySpark

 シャッフルユニット曲の中でも一番好き。まずメロディがエモい。イントロだけでぐっときて泣きそうになっちゃう。私「NEWSKOOL*5のイントロのピアノで毎度泣きそうになっちゃうんだけどそんな感じ。なんだろうな~私のなかの涙腺ポイントにぐっときちゃう音があるんだろうな。

 ファンの声が入る部分がいっぱいあるんだな~と思ったけど、意図的にそうしたって後で3人が喋ってて、NEWSの曲も最近ファンのパートがめっちゃ多いんですよ~ってにこにこしてしまった。ファンのために素敵な歌声を響かせるのも、ファンのためにかっこいいダンスで魅了するのもすごく素敵だと思うし好きなんだけど、私は「一緒に楽しむ」にどうしても勝てないので、シャッフルユニットの中ではこの曲に一番惹かれた。きゅんきゅん!

 ナギくん・翔さんの身長小さめの人たちがカワイイをやると最高にカワイイけど、その中にまざって真面目にカワイイをやりきる天草シオンさん絶対カワイイし、これきっとシオンさんのファン大歓喜のやつじゃん~!いいな~!

 

 

 愛を捧げよ~the secret shangri-la

 え~好き!「BYAKUYA*6感があるしこんなの好き!台詞があるのも好き!HEVENSは全体的にファンのパートが多めなように感じられた。すぐファンに歌わせることで有名なNEWSのおたくなので、好きですね。この3組のなかでHEVENSだけ事務所が違うのにめっちゃ歌わせてくるの挑戦的でいい。私がHEVENSのおたくだったら絶対に声を張り上げると思う。

 

 

FLY TO THE FUTURE

 歯車!!!!!!!!!!!!そのステージNEWSにも欲しい!!!!!!!!

 この曲だったか前の曲だったか忘れちゃったけど、画面が4分割になるところがあって、わかるわかるNEWSで見たことある4分割は最高なんだよ……4分割の良さを改めて認識した。同じことを歌っていても表情ってそれぞれに違っていて、4人の顔が一度に見られる4分割はやっぱり最強。

 

 

ウルトラブラスト

 すごい燃える。私の知ってるコンサートではここまで燃やすことはできないから、見ていてすごく気持ちよかったしどうにかしてNEWSのコンサートでも燃やしてくれ~!どうにか……どうにか燃やしてくれ……

 火も水もすごい出て、お金がかかっていて自分の応援しているグループがこんなコンサートをしたら泣いちゃうと思う。

 曲が終わって息を切らしているところもすごく良かった。わざわざあそこを見せる演出意図、わかるよ。STRISHは生きてる。

 

 

エンディング

 私は知ってるんだ、汽車に乗ってきて始まったコンサートは汽車が再び出てきたらもう終わる時間なんだって……私は知ってる……(NEWSの「NEVERLAND」)

 しかしこのトロッコ!!!このエレクトリカルパレード感!!!知ってる!!!NEWSで見た!!!

 全員のファンサの仕方が違うのもすごくぐっときた。全体を見渡して手を振る人もいれば、ピンポイントに手を振ってそうな人もいて、このバラバラな感じがアイドルのグループを見るときの醍醐味だな……としみじみした。

 それぞれのグループからの挨拶のところで、今回はじめましてのグループだったにも関わらずHEVENSの挨拶で泣きそうになってしまった。いや……何も知らんのに……

 「思っていたかたちで活動できない期間があった」という話がNEWSと重なってしまってしんどくなっていたら瑛一さん(リーダー)が崩れ落ちて「自分の力不足を痛感した」的な(ニュアンスの)ことを言うから思わず「そんなことないよ!!!!!」って叫びそうになった。そんなことないよ……だってきっと7人で活動できるようにいろんなところに掛け合ったのはリーダーじゃん……その中には「3人でやれ」って言うスタッフさんもいたかもしれないじゃん……そのときのリーダーの気持ちとか考えると7人で活動できて本当によかったねって思うしリーダーの頑張りがあったからなんだろうなって……ありがとうリーダー……なんにも知らないから想像でしかないけど……*7

 「恩返しをしていきたい」という言葉にも覚えがあったし(手越さんが言ってた)、挨拶のあいだ終始「エンジェル」=HEVENSのファンにしか語り掛けていない姿勢もすっごく好き。愛が重くて好き。きっとこのグループ、10周年記念でファンと自分たちのラブソングを作ってアルバムにしか入れてないのに地上波の大型音楽番組のラブソングメドレーで歌っちゃうし*8、ファンの歌声を入れた曲を作って「HEVENS史上最もピュアなラブソング」とかって言って両A面シングルにしちゃうんだろうな*9……と思ったときにはもうHEVENSのこと好きになってた。どのグループも幸せになってほしいけど、HEVENSとそのファンの未来が幸せじゃなきゃ絶対いやだな。みんな幸せになれ!

 

 

エンドロール

 衣装が置いてあるところの映像で胸がいっぱいになっちゃった。この衣装をまとってステージに出てきてくれるんだって思うと泣きそうになる。

 アイドルって人間とは別のいきものなんじゃなくて、衣装をまとうことできらきらのアイドルになる。でもただ衣装を着たからってアイドルにはなれない。ボーカルレッスンもあるしダンスの練習だってするしいろんなことをしていて、そういう努力があるから彼らが着たときに衣装がかがやくのだと思う。だから衣装を見るとぐっときちゃうんだよな……

 

 

アンコール(というかナギくんの話)

 みんな同じ衣装(Tシャツ)を着ると対格差が顕著ですごくいいですね。

 多分アンコールのときだったと思うけど、唯一泣いているところが明確に映っていたのがナギくんだけだったと思う。ばっちりセルフプロデュースされて、多分テレビに出たら求められるカワイイを最高にやりきってくれる子なんだろうと思うけど、そんな彼がちょっとだけ泣いちゃうって、ぐっときちゃっても仕方ないよね。パーソナリティをそんなに知らない相手に「あ、好きだな」って思うことは滅多にないんだけど、うたプリのアイドルたちの中ではナギくんが一番好きだなってこのとき思った。うたプリ世界の私はナギ担です。あと私、代永さんが演じる少年キャラにめちゃくちゃ弱いので、どんな前知識よりこれだけは知って覚悟を決めておきたかった……おめめが大きい子がいるなぁと思ったら歌った瞬間代永さんの声するんですよ、無理無理。好きです。

 さっき書きそびれちゃったけど挨拶のときにナギくんが「みんなにはぼくが必要でしょ?」って言ってて、そんなこと言ってもらえるの嬉しすぎ~~~って思っちゃった。だってこの「必要でしょ?」は反語じゃん、もう。必要だってわかってて言ってるじゃん。ナギくんを必要としている人がいて、その人がいるからナギくんはアイドルをやり続けようって思えてるのかもしれないじゃん。

 うちのアイドル・NEWS加藤シゲアキさんは以前、アイドルを辞めようと思うこともあったが辞められなかったという話の中で「誰かがずっと、足の小指をつまんでいるような。それは多分、ほんの少しの希望とか好奇心とかなんですよね。これを諦めてしまったらそれは二度と手に入れられないとその時思ったので僕は踏み止まれた。」ということを話していた。私は加藤さんの足の小指をつまんでいる一人でいたいとずっと思っているのだけれど、ナギくんのファンの人はナギくんの足の小指つまんでる存在なんだろうなと思った。どのアイドルにとってもファンとはそういうものなのかもしれないけれど、ナギくんのこの挨拶を聞いて、彼はファンの人が自分と芸能界をつなぐものだと思っているのかもしれないなって思った。

 

 

その他(箇条書き)

・ちょいちょい台詞が挟まる曲があるし、「約束するよ」って言う場面もあったので思わずほっぺに小指をあてたくなった*10

・「Feather in the hand」でめっちゃ水が出てた。「WORLDISTA」の「勿忘草」*11など、歌声を聴かせる系の曲と水は相性がいいらしい。

・全然関係ないけど、こういう合同コンサートがあるとしたらNEWSが最初に出てくるときの曲は絶対「チャンカパーナ」がいいなって思ったし「チャンカパーナ」の強さやすごさを改めて認識した。多分うたプリ世界のアイドルたちとも並べるくらいの二次元性を持ち合わせた楽曲だと思う。

・最初に「マジLOVE~?」「キングダ~ム!」というC&Rをしておいて、それが本編ラストの曲のタイトルなのずるい。泣いちゃう。だって本編ラストの曲のタイトルを……我々は既に知っているのだ……新曲なのに……最後に新曲をやるコンサートはいいコンサートです*12

STRISHではなっちゃんが好きなんだけど、あまりにも元気ないい子すぎて胸がしめつけられる場面が何度かあった。なっちゃんがいて、にこにこ笑っているだけで、その場がハッピーになる気がする。好き。

 

 

 

 

総括

 私は初見では人の見た目を覚えられず判別しづらいタイプなので、うたプリの方々は髪色がだいたい違うし体型も結構違うからめちゃくちゃ覚えやすくて良かった。ステージに大勢いても「この人が見たい」と思う人をすぐ見つけられるのでストレスフリー。これがリアルな人間だったら描き分けようって思って作られてない(当然)から見分けられなくてちょっとしんどい……やっぱり髪色と体型が違うって大切だね*13

 

 

 どのグループも、そしてどのアイドルも、みんなファンのことを大切にしていて、その気持ちがすっごく伝わってきて何度もぐっときた。シャッフルユニットの演出も、「どうしたらみんなが楽しんでくれるか」とか「どうしたらもっと歌を届けられるか」をすごく考えていて、そしてそれを話すアイドルたちがすっごく優しい顔をしていて、この人たちファンのこと大好きなんだなぁって思って今も泣きそうになる。私は外野だからと思うことでどうにかこらえられているけど、外野じゃなかったらわんわん泣いてると思う。

 だって、こんなふうに大切に思われる幸せを私は知っている。私にとっては、NEWSはそういう存在だから。NEWSがファンのことを、ファンのひとりである私のことを大切に思ってくれているのが伝わってくるから、私も自分のことを大切にしようと思える。きっとうたプリのアイドルとそのファンの方々もそういう関係性なんじゃないかなぁって。

 そしてこの大切に思う関係性を実現している影には制作陣もいて、このマジLOVEキングダムをどう作るか、そしてどう見せるかをすごく考えたんだろうなって伝わってくる。現実のアイドルを参考にしたであろう場面もあるし、そのうえで「アニメだからできること」を描いてみせる。とても大切に作られているなぁと感じた。

 

 

 

 全体を通して、アイドルは誰かにとっての一番星なんだなって、好きなアイドルのことは誰より目を離せなくてきらきらな存在なんだよなって、そう思いました。

 STRISHQUARTET NIGHTHEVENSがステージの上で楽しそうに歌って踊ってるの見てたら、東京ドームのステージに立つNEWSが見たくて仕方がなくなってしまった。はやくNEWSに会いたいな~!

 

 

 

 

 

*1:NEWSの最高なコンサート。是非見てほしい。

*2:「美しい恋にするよ」はNEWSが4人になってはじめてのコンサート、「Strawberry」は15周年のコンサート。どちらも野外でお城のセットが組まれている

*3:NEWSのDVDシングル曲。クラシック曲をアレンジした楽曲で、指揮者の西本智実さんとイルミナートフィルハーモニーオーケストラが演奏している。コンサート「QUARTETTO」東京ドーム公演では西本さんとオーケストラの演奏をバックに歌っている

*4:シングル「BLUE」収録の最高すぎる楽曲。最高すぎて狂う

*5:アルバム『QUARTETTO』収録のメンバー紹介曲。オシャレでかわいい

*6:NEWSのアルバム『White』に収録された、ダークファンタジーな雰囲気の漂う楽曲

*7:NEWSが6人から4人になるとき、小山さんがリーダーに立候補し、スタッフの方々に4人でNEWSをやっていきたいと話をしに行って、なかには「もうやめろ」と言う人もいた、それでもファンの声が届いていたから4人で続けようと思ったと「美しい恋にするよ」の挨拶で語っています

*8:NEWSは10周年記念としてメンバー作詞作曲でつくられた「愛言葉」という曲があり、アルバムのみの収録にもかかわらず地上波の大型音楽番組で歌ってお茶の間をおいてきぼりにし、ファンをめろめろにさせました

*9:NEWSの最新シングル「トップガン/Love Story」の「Love Story」にはシングルが発表される以前にコンサートで収録されたファンの歌声が入っています

*10:NEWS「チャンカパーナ」の振付。「約束するよ、チャンカパーナ」という台詞がある。ちなみにチャンカパーナとは愛しい人という意味の造語

*11:NEWSのバラード曲。しっとり聴かせるタイプで、コンサート「WORLDISTA」では足元に水を湛えたステージで披露された

*12:NEWSは「Strawberry」においては「生きろ」を、「WORLDISTA」においては「Love Story」を最後の曲にもってきています。どちらも当時未発売の曲でした

*13:NEWSは基本、小山さん=茶、加藤さん=黒、増田さん=赤、手越さん=金でほぼ固定。が最近は増田さんがドラマのため黒、手越さんが「衣装に負けないように」との理由でピンクになっている。ちなみに体型は小山さん=大きい・ひょろい、加藤さん=大きい・ひょろくも分厚くもない、増田さん=中くらい・分厚い、手越さん=小さい・かわいい、という体型なのでぱっと見でも見分けがつきます