アイドル短歌:連歌編

 アイドル短歌が楽しくて、風林さん(何よりもまず、私も貴方と同じように人間であると信じています。)と連歌というもので遊びました。

 私が上の句を作って返ってきたものたちについて、風林さんのコメントとともに紹介します。短歌のすぐ下が風林さんのコメントです。

 

 

f:id:penguinkawaii:20190430215736j:image

 

 

 

海底に沈んだ船が僕を呼ぶ 忘れちゃいないと過去を偲んだ

加藤シゲアキの中で加藤成亮の時期の記憶がふとした瞬間蘇るイメージ。過去は過去で、戻れないし戻らないけど、忘れてもいないよ、大丈夫だよと少し過去を愛するような。

 

 私としても今の加藤さんと過去の加藤さんの関係をイメージしていたので伝わった!嬉しい!という感じでした。加藤さんって海だな〜ってたまに思うんですけど、まさしくそこに過去の加藤さんのいろんなものが沈んでいそうだなって。でも私が想定していたよりもずっと優しくて、私からは出てこない言葉だなぁと思いました。

 

 

目に映るすべてのものを見下している 蜘蛛の糸にする気はない

コンサートでシゲがリフターから下を見ている映像が頭に流れました。(結果勘違いでしたが)読みの「みくだして」は「下を見ている」の意味のほうで歌を詠みました。悪い意味の「みくだして」ではたぶん私は詠めない…

「たくましくありますように」と願うだけでいられない真摯な加藤シゲアキをイメージしました。

 

 これも加藤さん(加藤成亮だった頃の加藤さん)をイメージしていたので読み取られてるな〜って思いました。私のひどい上の句を優しいイメージで包み込んでくれて、これも私じゃ絶対出てこない言葉だな〜って感動しました。

 

 

 

ひまわりはあなたのために咲くのです オンリーワンと無縁の世界で

太陽を浴びるひまわり畑のイメージ。太陽はたったひとつでも私達はオンリーワンじゃない。それが私は幸せなんですよね。

 

 私としては増田さんのイメージでした。増田さんってひまわりの化身みたいなところあるなって……。

 オンリーワンではないことが幸せと結びつくことってなかなかイメージしづらいけど、アイドルとファンの関係性としてはたしかにそうだなぁと思ってめちゃくちゃ納得しました。

 

 

 

UFOを見たと言い張る君の眼にすんでる星が零れて愛しい

一番いろんな言葉がするする出てきてどれを選ぼうか迷った!他担の友人について。「そんなことやってた?」「やってたよ!」という会話や感動して流れてしまう涙、アイドルも愛おしいし友人も愛おしい。

 

 特になにかを意図していた上の句ではないのでどうなるのかわくわくしていたけど、とても優しくなって返ってきて、そんな風林さんも愛おしい。

 

 

 

恋に恋してるだけではいけないの? 朝昼晩しか思えないのに?

そもそも「恋に恋してるだけじゃいけないの?」って思想が私にない(突っ走るか冷静になるか二択しかなくない?)(私は冷静タイプです)のでいろいろ悩む最中に爆誕でした歌です。上の句と下の句で関連も強いわけではないけど…なんか…もうこれ以外ないな…となりました。気に入ってます。

 

 なんとなく小山さんのイメージの上の句だったんですが、めちゃくちゃかわいくなって返ってきてすごく好きなうちのひとつ。私は恋についてはよくわからないけど、恋に恋してるとか恋してる私に恋してるとか、そういう感じは好きだなと思います。ちょっとズレてしまったけど映画「千年女優」のラストみたいな感じ。ところで上の句も下の句もどっちも強くないですか?好きです。恋とかよくわからないけどこの気持ちで生きていたいって思う。

 

 

 

 

25時まだ開いている店がある「受け入れられる」は心地が良い

すぐ出来ました。私が酒飲みなのでもともと持っていた考え方と、アイドルだってファンと名乗ればファンになれる、いつだって受け入れてくれるという感覚が妙にマッチした。

 

 時間を織り込むのが好きで、私は特に23時台が好きだからすぐ23時台の話にしちゃうんだけど今回は25時にしてみました。私は夜中に外に出ていることが好きではないので、そうじゃないであろう(違ったらごめん)風林さんならうまくやってくれるかなと思ったらめっちゃうまくやってくれました。これも優しくていいな〜って思う。

 

 

 

 

ファンファーレ鳴り響いてく空高く飛んでけ青い心意気たち

NEWSサッカーソング(特にSPIRIT)イメージ。これも最初思い浮かばなかったけど、サッカーソングだなと気づいて(?)から一気に出来上がりました。

NEWS曲でよく歌われる気がする「まだ自分は未熟だと思うかもしれないけど飛んでしまばいいよ(飛んでるうちに力がついていくよ)」ということ。「心意気」はSPIRIT・魂・誇りのような奪えないものであるという意味を込めました。

 

 手越さんのイメージだったので概ね一致。SPIRITはもちろんのこと「青」という単語が含まれたことでBLUE的なところもあるし、とっても爽やかで素敵だなぁと思います。

 

 

 

現代の科学じゃ説明しきれないものであってね 追う恋が好き

ギリギリまで悩みまくった。ワードは出るけど全部しっくりこなくて最終的に上の句の強さに頼りました。何を考えているか分からない人は魅力的だし、アイドルが好きだというのは「知りたい」という欲に動かされている状態だな~研究者みたいだな~と思いました。

 

 アイドルへの気持ち(というか人が人に向ける気持ち)って現代の科学じゃ解明できないよねって常日頃思っています。解明されたら短歌もブログもTwitterとかもいらなくなりそうだなって。それを表した上の句だったんですがいい感じに汲み取ってもらえました。

 

 

 

 

雨の降る音を静かにきいている メーデーメーデー こちらもひとり

「世界」のイメージで。すぐこの下の句が思いついて表現を動かせなかった。「こちら「も」ひとり」なのでポジティブな歌というか、みんなひとりだよ・だから大丈夫だよって意味を込めつつ、でも寂しく聞こえるのがいいなと思いました。

晴れたところに連れてってくれるわけじゃないけど「俺もそうだよ」と寄り添ってくれるイメージ。

 

 これも私としては「世界」のイメージだったから伝わってる〜って思いました。だけど私だったらもっと物騒な言葉を続けると思うので、とてもいいものに仕上げてもらえたなぁとうれしく思っています。余談だけど「雨が降る音」じゃなくて「雨の降る音」にしちゃうの私の癖だよな〜って思いました。

 

 

 

 

本日の最高気温は22℃  好きだけ持って駆け抜けてゆけ 

「春」「恋」「好機」がテーマでした。

いろいろ悩んだけど私の座右の銘「好きだけ持って」をそのまま使いました。恋に落ちて駆け出したくなるような春・好きな瞬間しか好きでいられないんだから といったことを表したかった。この歌だけはピンク色しています。

 

 春めいてきたし、ツアーも始まったし、という気持ちを込めたらいい感じにつながった感じになりました。コンサートに向かうファンって好きだけ持って駆け抜けていけばいいもんね。逆にそれ以外なにがいるの?って気持ちにもなる。私は余計なものを持ちすぎているかもしれないなぁと反省もしました。

 

 

 

 

 

 ちなみに私が下の句を詠んだものはこちら。こちらについては風林さんが解説ブログを書いてくださる予定です。

 

2019/05/12 追記  書いてくれたよ!

 

whynot4696.hatenablog.com

 

f:id:penguinkawaii:20190430220221j:image

 

 

 

 私は自分のつくる短歌のこと物騒だと思ってて、なので私の上の句もどこか不穏な気配がするものが結構あるんですが、それを打ち消す力をもった下の句がついたことによって感情や思考がグラデーションになっているみたいに見えてすごくいいなぁと思いました。画像も灰色と青のグラデーションで作ったんだけどイメージとぴったりでいい仕事したなぁと満足です。

 風林さんの短歌は爽やかでどこか寂しい感じがするところが素敵だなと思います。小学生の頃、修学旅行で日光に行ったんですけど、そのときにパンフレットとかで見た戦場ヶ原の光景みたい。ひらけていて、青空が爽やかで、でも爽やかに風が吹き抜けるということはその空間に風が吹き抜けるだけのからっぽな部分があるわけで、私には寂しく見えた。その寂しさが素敵だなぁ、いいなぁと思ったのを覚えていて、風林さんの短歌に触れるとそれに似たものを見た気持ちになります。

 一方で私は風林さんから「綺麗な剣を持っていて盾は持たない姿勢ってイメージ」と評されていて、我ながらわかる〜って気持ちです。普段の言動には剣はいらないし盾さえあればいいと思っているけれど、短歌に関しては人の心に刺さりたいという願望があるのでまさしく剣なんでしょうね。アイドルについて考える自分を振り返ったとき、決して穏やかで優しいだけではいられなくて「激情」って感じになってしまうので、そういうところが出てしまっているのかもしれないです。私の気性の荒さの表れです。

 今回の企画は私が持ちかけたんですが、自分について知るいい機会にもなりました。ありがとう風林さん!また今度やろうね!