NEWSが歌う元気の出る曲が好きなので紹介する

 基本的に元気がありません。いやあるけど。あるんだけど、根がネガティブなので常になんとなくの不安だったりもやもやしたものだったりが胸のうちにあるのもまた事実。そんななので、NEWSが歌う元気の出る曲がすごく身にしみることがあります。そういう記事です。勝手に分類分けして勝手に紹介します。

 

 

 

 

【とにかくアガる部門】

 ネガティブな気持ちもなんとなくもやもやした気持ちも、聴くだけでとにかくアガる曲です。明るいメロディの破壊力。

 

 

希望~yell~

誰にも負けない 勇気を胸に君に贈るNEWS 

 こんなの最高に元気が出ちゃうよね!イントロから爆アゲ!馬飼野先生の作曲は至高……!メロディだけでも十分元気が出るのに、歌詞もいいよね。言葉の並びに若さを感じる。若さisパワー。パワーis元気。

 楽曲としてはとても若いパワーに溢れているけど、聴くならやっぱりRepresentバージョンが好きかなぁ。加藤さんのラップ部分が明らかに上達している&発声が大人になっているところに毎度成長を感じて最高だなって思うし、歌詞を大切に歌うNEWSのいいところがすごく出ているなぁと感じる。デビュー時に歌っていたような若さや初々しさは今はないけれど、その代わりに丁寧に歌うことや聴き手に届くように歌うことを重視しているのが伝わってくる。伝わってくるので、元気が出るんですよね。

 

 

DEAD END

 夜は明けていく 雨が上がるように

 誰にだってそう イメージを道しるべに 

 「希望~yell~」もそうなんだけど、こういう否が応にも上がる曲が好きなんですよ。コール&レスポンスを前提に作られているから、意味のある歌詞の部分が少ないけど、言葉の意味を理解せずとも雰囲気の楽しさで楽しめる曲っていいよね。意味を理解するほどのアタマが残っていないときにも元気になれる。

 とはいいつつも歌詞も好き。NEWSがこれまで歌ってきた応援ソングと言っていることは変わらないというか、「とにかくアガる部門」と名付けたけどこのセクションの曲たちの歌詞ってみんな近くて、耳に入ってきたら元気が出やすい言葉たちじゃない?って思う。前向きで明るくて。

 

 

Weather NEWS

 どんな雨予報だって 君に笑顔届け!Good(Let's go)

 Weather NEWS Weather NEWS 

 これももうイントロから上がらざるを得ない曲。ついでにコンサートでのNEWSのかわいいところを思い出して更に上がる。かわいかったな~!

 メロディも歌詞も「元気」がぎっしり詰まっていて、アイドルだから歌えるし響く楽曲なんじゃないかと思う。こういう「アイドル」な楽曲がすごく好きです。かっこいい曲やスタイリッシュな曲も好きなんだけど……やっぱりここに帰ってきちゃうな……!

 雨の日は体調がよくない率が高くていやだなぁと思ってしまうんだけど、これを聴くと元気が出ます。NEWSのこと考えてると楽しくなるし、私のそばにはNEWSがいてくれるんだなって思える楽曲。

 

 

 あと「4+FAN」や「BEACH ANGEL」「Good News!」なんかも私のなかではこの部門です。ブチアゲ曲。「チャンカパーナ」もそう。

 

 

 

 

【静かに闘志を燃やす部門】

 単純に元気を出したいだけじゃなくて、やる気を出さなきゃいけないときってあるじゃないですか。そういうときの曲です。

 

SPIRIT

 敗北からまた一歩

 いっそう邁進 変わらぬ意志を

 誰にも奪わせないSPIRIT

 私にとっては嫌な仕事があるときに聴きたくなる曲なんですが、受験とか就活とかにも刺さりそうだなぁと思う。人間って望む望まないにかかわらず結構変わっちゃういきものなので、「変わらない」部分を忘れずにいたいなぁと思ったときに聴きたくなる。心が擦り減ると、そういう「変わらない」部分がなんだったのかわからなくなっちゃうことがあるから。

 イントロは静かだけど、単に静かなんじゃなくてとても厳かな雰囲気があるのが好き。鐘の音とコーラスって「はじまり」って感じがすごくて、どうしたって気持ちが持っていかれる。壮大な何かが始まるようでわくわくする。嫌な仕事は嫌だけど、それでも私がやることに意味があるんだって思いたいじゃないですか。そんなときに「主人公」にしてくれるような音。私の人生の主人公は私しかいないんだって思い出させてくれます。

 

 

FIGHTERS.COM

 攻めることにだけはマジ長けてます

 おまえごときじゃ足んねぇ パスだパス!

 「SPIRIT」は難易度的に難しそうで嫌な仕事のときに聴きたくなるけど、これは単純に相手先との対話にイライラしたり私が悪いわけじゃないのにあれこれ言われたとき、つまり「は?」ってときにに聴きたくなる曲。誰かに危害を加えるのはよくないけど脳内で暴れまわるぶんには文句ないでしょ。

 手越さんの高音は物理的な破壊力がありそうだし、増田さんのバチクソ強いラップが最強で「強い」以外の言葉が出てこない。強いよねとにかく。テゴマス(強)。サビも好きだけどとにかく増田さんのラップ部分が強くて好き。ストレス解消曲。

 

 

LVE

 愛がなければ生きていけない

 希望がなくては前に進めない

 信仰がなくては悪意に

 勝つことはできない 

 歌詞の内容としては「U R not alone」と大差ないと思っているんだけど、表現の仕方でだいぶ変わるよね。これもマジでイライラしたとき用の曲です。仕事ではなく趣味に関することなどでイライラしたとき用。ワールドワイドに見えてしまう部分(Twitterとか)ではあまりイライラを見せないように気を付けているけど、「LVE」聴いて解消しています。

 単純にNEWSがこの曲を歌っているというだけでも元気が出るし、NEWSにこの曲を歌わせようってNEWSを支えるスタッフの方々が思っているということにも励まされるし、自分が(本来なら苦手なジャンルである「語り」が強い)この曲を受け入れて好きだなって思えるところもまた自信になるというか。個人的な思い入れがだいぶ入ってはいるけれど、この曲のおかげでだいぶすっきりしてます。

 あと増田さんの歌声が高いのも低いのも良すぎて一人King Gnu状態なのもすごく好きです。強い。

 

 

 

【へこんだときに寄り添う部門】

 マジマジのマジにメンタルがやられたときの曲です。

 

ヒカリノシズク

 どうにもならない

 想いもあるだろう

 誰にも言えない

 傷痕もあるだろう 

 本当にメンタルがやられていたときに聴いて号泣した曲。わけがわからんほど涙が出てきて仕方がなかった。自分が「苦しい」「つらい」と感じたとき、どちらかというとそんなものはなかったことにしたいと思ってしまうけど、でも実際そう感じたことをなくすことはできない。それに、つらいと思っていても、もしかしたら傍目には平気そうに見えるかもしれない。そういうときにはまずは自分自身が「そうだよね、つらいよね」って認めることが、つらさや苦しさを緩和するための第一歩なんじゃないかと思う。そういうことに気付かせてくれた曲。

 静かに染み入るようなメロディとNEWSの優しい歌声がすごく良くて、帰り道とか夜とかそういうときに聴きたくなります。簡単には元気になれそうもないときに、まずは回復するための一歩目として聴きたい曲。

 

 

「生きろ」

 握り合った掌 誓い合った願いが

 熱を帯びて強く結びついた絆 

 単純に、「前へ進む」ための力をくれる曲。使命があるわけでも、やりたいことがあるわけでも、夢があるわけでもないけれど、日々前へ進まなければならないじゃないですか。時間は不可逆だし止まってもくれないので。どうあがいても今日の私より明日の私は老いていて、それが積み重なって、残り時間はどんどん少なくなっていく。だったら能動的に「生きる」しかないじゃないか、という気持ちに寄り添ってくれる。タイトルの「生きろ」は受動的に生きることじゃなくて能動的に生きることを言っているんだと思う。

 誰かとの結びつきがなければ生きていけないけど、結びついていることによって嫌になってしまうこともある。好きなはずの誰かと一緒にいるのになんだか落ち着かないとか、言いたいことがうまく言えなくて相手に対して複雑な気持ちを抱えてしまったりね。でも簡単には切れない縁もあるし、切るほどじゃないけど嫌な思いをすることとかもある。そういうのも含めて私は「絆」だと思っている。いいことだけじゃないよね、人と人がともに在るということは。という面でも励まされる。

 

 

U R not alone 

 ああどうか 力を貸してくれないか

 昨日までの僕よ 共に乗り越えてきたじゃないか

 私は「人間は結局のところひとり」説を支持している。だって私以上に私のことわかる人なんていないし。心の中で思っているだけのことは私しか知らない。私は私の一番の理解者であり、それを他者に求めるのは健全ではない。と思っている。だから時々ひどく寂しくなったりする。パートナーがいるとか、友達がいるとか、そういうことでは満たされない根本的な寂しさ。

 だけど、それは私には私という理解者がいるということでもある。いろんなターニングポイントがあって、その時々で思っていたことや考えていたことは違うかもしれないけれど、「あのときの私」は確かに今の私に繋がっている。今まで乗り越えてきたことを思えばこの先だってきっと大丈夫だ、と思わせてくれる実績を、私は持っているのだ。そういうことに気付かせてくれる曲。

 「あなたはひとりじゃない」という意味のタイトルで「(あなたには今までのあなたがいるのだから)ひとりじゃない」という歌詞なのに、これが「みんなで歌う曲」であることによって物理的な意味でも「あなたはひとりじゃない」ということになるのがすごくいいなって思う。この曲を聴くと、どうしたってコンサートで歌う場面を思い出す。NEWSはいつでも私を支えてくれている。

 

 

 

 

 

 

 NEWSの曲、良い曲ばっかりだな~!あと別に応援ソングじゃないけど「EMMA」「トップガン」「Fiesta」で私のテンションは爆上がりします。

 新しいアルバムではどんな曲を聴かせてくれるのか楽しみだな~!!!

 

 

STORY (初回盤) (CD+DVD)

STORY (初回盤) (CD+DVD)