20周年イヤーも全曲ストリーミング配信も始まったのでファン以外にも聴いてほしいポルノグラフィティプレイリスト

 つい最近ドリフェスの予習のためにApple Musicを始めて、手当り次第に聴きたいアーティストを検索しては「このアーティスト聴きたいのに曲あんまないな~」とか思ってたらまさかの推しバンド全曲解禁。Apple MusicだけじゃなくLINE MUSICとかそういう系(サブスクリプションサービスというらしい)で配信されてるって!やったー!みんな聴いて!
 

pornograffitti.lnk.to


 
 とはいえポルノの楽曲はいま歌ネットで検索したら237曲ぶん出てきたので(カバーとかを含んでると思うけど)そのくらいあるんだと思います。さすが20年ノンストップなだけあって曲数が多い。聴いてみたいけどどこから聴いたらいいかわからん、という人向けにプレイリストを作ったので参考にしてください。独断と偏見と私の趣味で選んだ各10曲ずつです。シングル以外は収録CDのタイトルを書いておきます。

 

 

どっかで聞いたことある曲が聴きたい

01.アポロ
02.ミュージック・アワー
03.サウダージ
04.アゲハ蝶
05.Mugen
06.メリッサ
07.ハネウマライダー
08.今宵、月が見えずとも
09.オー!リバル
10.ブレス

 

 いわゆる玄関マット。ようこそポルノグラフィティへ!
 全曲シングルかつ全曲タイアップで固め、有名どころの楽曲を年代順に並べました。「ヒトリノ夜」が入らなかったのが心残りなので各自聴いてください。10曲目は最新シングル「ブレス」。今年の夏のポケモン映画の主題歌なので、CMなどでちらっと聴いたことがあるんじゃないかと思う。迷ったらまずはこの10曲でどうでしょうか。

 

 

ラテンおよび異国情緒あふれる曲が聴きたい

01.ミステーロ(アルバム『RHINOCEROS』収録)
02.LiAR
03 うたかた
(アルバム『THUMPx』『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』収録)
04.オー!リバル
05.アゲハ蝶
06.シスター
07.サウダージ
08.狼
(シングル「アゲハ蝶」アルバム『PORNO GRAFFITTI BEST RED'S』収録)
09.ジョバイロ
10.ライラ
(シングル「ブレス」収録)

 

 ポルノといえばラテン!という方向け。でもラテンだけじゃなく様々な異国情緒を感じさせてくれるよ!
 「黒いヴェール 巡礼の列 欠けた月と砂漠の都」という歌詞から始まる「ミステーロ」はファンタジーな世界観でここではないどこかへ連れて行ってくれるし、「LiAR」や「オー!リバル」はEDM×ラテン、「うたかた」は二胡の音が響き、「シスター」はフォルクローレ、「アゲハ蝶」~「ジョバイロ」は熱いラテンが続き、最後の「ライラ」はロシア。現在地が不明になるプレイリストです。

 

 

ロックでかっこいい曲が聴きたい

01.2012Spark
02.真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ
03.9.9m2
(シングル「2012Spark」収録)
04.ライオン(アルバム『ロマンチスト・エゴイスト』収録)
05.バベルの風(アルバム『RHINOCEROS』収録)
06.ワンモアタイム
07.アニマロッサ
08.ANGRY BIRD
(アルバム『RHINOCEROS』収録)
09.working men blues(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
10.LIVE ON LIVE(シングル「EXIT」収録)

 

 ロック曲プレイリスト。もっと入れたい曲がたくさんあったけど無理やり10曲に絞った。一番選ぶのがしんどかった。
 シングルからは「2012Spark」「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」「アニマロッサ」の3曲。「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」はポルノの曲の中でも速い曲。速いうえに言葉が詰め込まれていて、無条件に気持ちが上がる。「ANGRY BIRD」はアルバム曲ながら台湾でのワンマンライブでも披露された曲。めちゃくちゃかっこいい。
 最後の「LIVE ON LIVE」はライブ音源。2002年のライブDVDのエンドロールに収録されているもののなかなか音源化されず、2010年のライブで演奏したものがこの音源になっている。イントロの途中で観客がワー!ってなる声が入っているけど、最初はなんの曲かわからなくて声の入ってる直前の部分で「LIVE ON LIVE」だってわかってみんなワー!ってなったときの声。このワー!の感じも興奮する。
 通して聴いたら血が沸騰しそうなくらい熱くなってしまった。熱くなりたい人、是非。

 

 

ポップでかわいい曲が聴きたい

01.Ohhh!!! HANABI(アルバム『RHINOCEROS』収録)
02.君の愛読書がケルアックだった件(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
03.365日(シングル「俺たちのセレブレーション」収録)
04.Sheep ~song of teenage love soldier~(シングル「黄昏ロマンス」収録)
05.天気職人(シングル「シスター」収録)
06.ポストマン(シングル「ギフト」収録)
07.惑星キミ(アルバム『WORLDILLIA』収録)
08.パレット(アルバム『雲をも掴む民』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』収録)
09.Hard Days,Holy Night(シングル「愛が呼ぶほうへ」収録)
10.ラビュー・ラビュー(アルバム『ロマンチスト・エゴイスト』収録)

 

 ポップでかわいい曲を選びました。かわいさを重視したらシングルが一曲もなかった。ロックプレイリストとのギャップがすごい。どっちもいい。
 「Ohhh!!! HANABI」 はかわいいというよりは楽しい曲かも。夏のテンションぶち上げソング。一度聞いたら耳に残るポップなメロディが特徴的。「君の愛読書がケルアックだった件」は架空の映画主題歌というていで作った曲。架空だったはずがライブで予告映像を作ったらファンが大喜びしたのでライブDVD・Blu-rayに本編が収録された。ちなみにケルアックは『オン・ザ・ロード』のジャック・ケルアックだよ!
 「365日」はアイドル的なかわいささえ兼ね備えた曲。音も歌い方も歌詞もメロディもマジで何もかもかわいいから気をつけてほしい。「Sheep ~song of teenage love soldier~」はタイトルの通り、10代の恋心を歌ったかわいい曲。「Hard Days,Holy Night」はクリスマスの社会人一年目を歌っている。はちゃめちゃにかわいい。最後はみんなご存知「ラビュー・ラビュー」。ふんわりやさしくてかわいいラブソング。ほんとは「キミへのドライブ」も入れたかったな~!
 全体的にらぶらぶしているプレイリストになった。らぶらぶしている方、らぶらぶが足りない方、是非どうぞ。

 

 

昔聴いてたけど曲名が思い出せない

01.オレ、天使(アルバム『foo?』収録)
02.ヴィンテージ(アルバム『WORLDILLIA』『PORNO GRAFFITTI BEST RED'S』収録)
03.カルマの坂(アルバム『WORLDILLIA』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』収録)
04.空想科学少年(アルバム『foo?』収録)
05.ラビュー・ラビュー(アルバム『ロマンチスト・エゴイスト』収録)
06.Century Lovers(アルバム『ロマンチスト・エゴイスト』収録)
07.Aokage(アルバム『雲をも掴む民』収録)
08.見えない世界(シングル「メリッサ」収録)
09.まほろば○△(アルバム『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』収録)
10.月飼い(シングル「メリッサ」収録)

 

 多分このへんだと思うので懐かしんだあとは最近の曲も是非。ちなみに「月飼い」は最新ライブDVD「BUTTERFLY EFFECT」でも見られる(曲の前に新藤先生のポエトリーリーディングパートもある)のでそちらも是非。

 

 

最近の曲でオススメのやつが聴きたい

01.ANGRY BIRD(アルバム『RHINOCEROS』収録)
02.THE DAY
03.夜間飛行
(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
04.Part time love affair(シングル「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」収録)
05.MICROWAVE(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
06.海月(シングル「ブレス」収録)
07.カメレオン・レンズ
08.クリスマスのHide&Seek
(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
09.オー!リバル
10.前夜
(シングル「カメレオン・レンズ」収録)

 

 ここ数年の曲で選びました。昨年10月に出た最新アルバムが多め。
 「Part time love affair」「MICROWAVE」「海月」「カメレオン・レンズ」「クリスマスのHide&Seek」は打ち込みの音がかっこいいシリーズ。とはいえ全部タイプが違うのがすごいところ。打ち込みを多用したスタイルはポルノがバンドじゃないからやれるかたちだと思う(でもライブでもやる)。最近はそれを強みとして活かした楽曲が多いので是非とも聴いてほしい。ポルノの進化の目撃者となってほしい。
 「夜間飛行」は昨年末~今年春のツアーのセトリ一発目の曲。こんな静かでたゆたうような楽曲からライブが始まるなんて全然予想してなかった。静かなメロディと新藤さんのロマンチックな歌詞が冴える。「前夜」は6/8拍子の楽曲で、旅立ちの前夜のことを歌っている曲。大サビの岡野さんの歌声がとんでもないことになっている。「THE DAY」のときスガシカオ氏に「怪獣みたいな声」って言われてたけど、どんどん強い怪獣になっていってる。

 

 

元気の出る曲や励ましてくれる曲が聴きたい

01.幸せについて本気出して考えてみた
02.Rainbow
(シングル「瞳の奥をのぞかせて」収録)
03.ブレス
04.カゲボウシ
05.前夜
(シングル「カメレオン・レンズ」収録)
06.君は100%
07.We Love Us
(アルバム『THUMPx』収録)
08.ギフト
09.ひとひら
(アルバム『ALL TIME SINGLES』収録)
10.キング&クイーン

 圧倒的肯定感。
 「幸せについて~」や「君は100%」は平凡な日常を「それなり」に頑張る人を肯定してくれるし、「ギフト」は喝采を浴びることのない普通の人のことだって肯定してくれる。心が折れそうになったときは「カゲボウシ」が優しく包んでくれるし、「ブレス」は背中なんて押さないって言いながら押してくれてる。
 「Rainbow」「キング&クイーン」は、どちらもスポーツのテーマソングなので部活などに打ち込んでいる人には歌詞が刺さったりするのかも。「前夜」「ひとひら」は地方から上京してきた人が思いを重ねられそう。私はどちらの経験も特にないけど、それでも聴くとなんだか元気になる楽曲。特に「キング&クイーン」のメロディやアレンジのもつパワーはすごい。
 「We Love Us」は応援したり背中を押したりするような曲ではないけれど、何気ない日常の幸せを感じさせてくれる。そこにあなたと私がいることの、それが平凡な日常であることの幸せを。
 本当は「THE DAY」「ワンモアタイム」等も入れたかったけど、励ますというよりは「希望」をポルノらしいかたちで歌っている楽曲っていう感じだったので選外。各自聴いてください。

 

 

暗くて重い曲が聴きたい

01.敵はどこだ?(アルバム『雲をも掴む民』収録)
02.ラック
03.音のない森
04.朱いオレンジ
(アルバム『WORLDILLIA』収録)
05.渦
06.鉄槌
(アルバム『PORNOGRAFFITTI』収録)
07.Fade away(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
08.Twilight,トワイライト(アルバム『THUMPx』収録)
09.n.t.(アルバム『雲をも掴む民』収録)
10.AGAIN(アルバム『RHINOCEROS』収録)

 

 10曲通して聴いたらメンタル持っていかれそうなのであんまりオススメはできない。苦笑
 でもすごく恰好いいし、メンタル持っていっちゃいそうなくらい引き込む力の強い曲なので、表現力とかアレンジの良さとか歌詞の良さとかが改めて沁みてくる曲たちでもある。
 「音のない森」はシングルのなかでも最も暗いんじゃないかってくらい暗い曲。最後まで聴いても森から出られない。「朱いオレンジ」はこのラインナップのなかでは静かでおとなしいほうだけれど、静かでおとなしく暗い。「鉄槌」はイントロからもう鉄槌の音がして重たいことがわかるし、「Twilight,トワイライト」や「AGAIN」は激しいところと静かなところの緩急がすごい。
 ひたすら暗くて重いラインナップなので用法用量を守って正しくお使いください。

 

 

ロマンチックな恋とか愛に浸りたい

01.この胸を、愛を射よ
02.ハート
(アルバム『雲をも掴む民』『PORNO GRAFFITTI BEST BLUE'S』収録)
03 瞳の奥をのぞかせて
04.ワン・ウーマン・ショー~甘い幻~
05.ルーズ
(シングル「カゲボウシ」収録)
06.EXIT
07.あなたがここにいたら
08.夕陽と星空と僕
(シングル「愛が呼ぶほうへ」収録)
09.ゆきのいろ
10.グラヴィティ
(アルバム『m-Cabi』『PORNO GRAFFITTI BEST JOKER』収録)

 

 幸せな恋愛でも悲しい恋愛でも、とにかくドラマチックでロマンチックな曲を詰め込んでみました。音も割と豪華めなものを選んだつもりです。そのためオケがシンプルな「ROLL」が選外に。各自聴いてください。
 シングル曲はどれも音が豪華。ストリングがすごくいい感じの曲が多い。隠れた名曲って感じだけど隠しておくのもったいないのでどんどん聴いてほしい。「ワン・ウーマン・ショー~甘い幻~」はタイトルだけ見るとネタ曲みたいに見えるけど、実際聴いたら「こんな私でも幸せになれるかな?」という歌詞から始まる曲でめちゃくちゃ沁みる。「瞳の奥をのぞかせて」からのコンボで聴くとなお沁みる。どちらも女性目線で書かれた歌詞&幸せとは言い難い恋愛を描いている。こういう曲を歌ったときの岡野さんの声が本当にいいので是非聴いてほしい。
 最後は「ゆきのいろ」「グラヴィティ」で幸せな気持ちになって10曲が終わる。「グラヴィティ」の壮大でロマンチックな歌詞はきっとぐっとくる人が沢山いるはず。
 作詞が新藤さんに偏っているのは私の趣味が出てしまったがゆえです。唯一「夕陽と星空と僕」だけが岡野さん作詞の楽曲で、公式で行われたファンによる投票でも1位を獲得している曲。

 

 

こんなポルノもあるんだ?な曲が聴きたい

01.青春花道
02.∠RECEIVER
(アルバム『∠TRIGGER』収録)
03.邪見にしないで(シングル「アニマロッサ」収録)
04.MICROWAVE(アルバム『BUTTERFLY EFFECT』収録)
05.It's on my mind(シングル「リンク」収録)
06.ダリア(シングル「東京デスティニー」収録)
07.ウェンディの薄い文字(シングル「Winding Road」収録)
08.横浜リリー(アルバム『m-Cabi』収録)
09.素晴らしき人生かな?(アルバム『WORLDILLIA』収録)
10.ライラ(シングル「ブレス」収録)

 

 幅広い感じの選曲。
 「青春花道」は昭和歌謡っぽい楽曲。15周年イヤーに入るぜ!というときに急に昭和テイストになってびっくりした。ジャケ写が面白いのでベスト盤ではなくシングルのほうを聴くと楽しいかも。
 「∠RECEIVER」は2010年リリースのアルバムに入っている楽曲で、スマトラ沖地震が発生したときに考えたことを歌詞にしている。自然災害を含むさまざまな出来事の怖さと、それにどう向き合っていくかということを聴き手の心にも想起させる。かといって説教くさいわけではなく、等身大だからこそ刺さる。
 「邪見にしないで」は歌詞が彼らの故郷である広島県の方言で書かれている。歌い出しから「上手ぉに言えやぁええんじゃけど」と始まるかわいい楽曲。かわいい。
 「MICROWAVE」はタイトル通り電子レンジの曲なのに死ぬほどかっこいい。
 「It's on my mind」は、主メロを歌ではなくギターで演奏している部分がある珍しい構成の曲。前奏や間奏と呼んでもいいけれど、個人的には主旋律をギターが歌っている、という印象。アコギの音色が夏の切なさをやさしく奏でる。
 「ダリア」はゴリゴリした音が恰好いい楽曲。岡野さんの突き抜ける声と強いサウンドが気持ちいい。イントロもサビも間奏も全部いいけど、特に終わり方がいい。ドラムとギターとシャウトが畳みかけるようにくるのが超気持ちいい。
 「ウェンディの薄い文字」は、ギターの新藤さんがメインボーカルを担当した初の楽曲(現在は「ウェンディの薄い文字」と「Hey mama」の2曲)。あのかっこいい顔で本当にこのカワイイ声が出ているのかびっくりするけど出てます。
 「横浜リリー」は割と「ポルノっぽい」かも。シタールの音色、横浜を舞台とした物語性のある歌詞。ハマる人が沢山いると思う。
 「素晴らしき人生かな?」はけだるげなサウンドと歌い方が特徴的。ポルノ=青筋を立てて歌う、みたいな印象がある人には是非とも聴いてほしい。
 「ライラ」は、ライララライララライララライライライライライライララライララライララライライライライライって感じの曲です。聴けばわかる。

 

 

 どこにでも「ライラ」入れてくるじゃんってくらい「ライラ」入れてるけど、それくらい聴いてほしいからです。なるべく被らないように選んでいるけどどうしても「ライラ」を入れたくなっちゃう。今の私の推したい曲は「ライラ」「MICROWAVE」「カメレオン・レンズ」です。
 本当はもっとあれもこれも入れたかったんだけど10×10でキリがいいのでこのくらいにしておきます。

 


 というわけでポルノグラフィティ19周年おめでとう!!!これからもよろしくね!!!!!