ダイエットなう

 太ったのでダイエットしてます。3月から始めて、現在8カ月目に入ったところ。ある程度結果が出たのでまとめておきます。

 

 

・背景

 基本的にスポーツが嫌いな運動音痴。でも歩くのは好きで会社から歩いて帰ったり(1時間ちょい)していた。それが唯一の運動だった。しかし昨年秋、股関節に痛みが出たためドクターストップがかかる。そのため、通勤にバスを利用していたら急激に太ってしまった。股関節の痛みを軽減するためにも太らないでねって言われてたのに……。
 また、身長がそこそこある(167cm)せいか体質のせいか面長なせいか、体重が変化しても顔には出ない(お腹、お尻、脚に如実に出るがほぼ服で隠れる)ため、特に誰からも指摘されずにいたことでしばらく放置してしまっていた。久しぶりに体重計に乗り、人生で最も重かった値に並びつつあることに危機感を覚え、ダイエットをすることにした。

 


・目標

 8kg減
 リバウンドしたくないのと過去の経験から考えて、ゆっくりと1カ月1kgくらいずつ減っていったらいいなというイメージ。元々の筋肉が少ないため、これ以上減らないように(できたら増えるように)ということも心掛ける。目標体重を実現したら今度は筋力強化をメインにしたい。
 なぜ8kgなのかというと、3年前に水着を着られたときの体重が確かそのくらいだったから。過去に2か月で12kgほど急激に体重が落ちたときは痩せたというよりはやつれて体調に影響が出てしまったため、そうならない程度の体重を目指す。

 

 

<ダイエットのために実施したこと>

 

・食事

 昼(弁当)、夜(概ね自炊)の2食。実家にいた頃は朝ごはんを食べないと外には出さないって感じだったので食べていたけれど、朝は食べると気持ち悪くなるのがしんどかったので、いっそ食べないことにした。夕飯は肉メニュー+野菜メニューで2品(もしくは合わせて1品)は作るようにしている。平日はだいたい自炊(私が作ることもあるし夫が作ることもある)。お弁当も夜ごはんと同じものか、適当に作った野菜炒めが入っている。白米+肉メニュー(唐揚げ2個)+野菜炒め(人参1本、ピーマン2個)みたいなときが多い。
 糖質制限とかもしてみたかったけれど、私も夫も米どころに親戚が多いため大量に米が送られてくるので消費しないわけにはいかないし一時的に控えてもどうせ再開することになってしまうので、糖質制限は断念。普通に食べてる。
 金銭的にもきついのでおやつはなるべく減らすようにした。でも飲んだり食べたりしていないとなんだか口寂しいので、オフィスのデスクにはボトルガム(オススメはクロレッツ)を常備している。だけど我慢しすぎると負担になるので時々甘いものもスナック菓子も食べちゃう。たまにはいいよね!
 リバウンドしないようにというのも目標のひとつなので、リバウンドしやすそうな食事制限はしていない。どうせ生きるなら美味い飯を食って生きていたい。


・運動

 3月からジムに通っている。週2~3回。多いときは4回。運動している時間は1時間~1時間半程度で、メニューは筋トレ+エアロバイク(30分)でだいたい固定。筋トレは日によるけれど脚、腕+胸、背中、腹筋を実施。基本的にマシンを使っている。
 
 脚とお尻:「レッグプレス」「アブダクション」「アダクション」の3種類
 胸:「チェストプレス」 胸といいつつ腕にもくる
 背中:「ラットプルダウン」
 腹筋:マシンではなく、台の上に仰向けに寝転がって脚を上げてゆっくり下ろしていく感じのやつ
 
 どれもギリギリ10回を3~5セット、その日の気分と一週間でだいたい毎回同じくらいできるようにバランスを見ながらやっている。今日はこれ!って決めると絶対飽きるから多少の流動性を確保したい。
 エアロバイクは音楽を聴きながら漕いでいる。走る用のプレイリストを用意すると楽しく走れる気がしているので、ポルノとNEWSで2種類作ってある。でも普通にそのとき聴きたいものを聴いている。
 私は飽き性だし集中力がないので、家での筋トレに向いていないということに気付いた。家だと誘惑がいっぱいあるし「別に一銭も出してないし」という気持ちもあるので筋トレに対する意識が薄れる。しかしジムだと「毎月安くないお金払ってるんだから元を取りたい」みたいな気持ちが生まれるし、ジムに行ってしまえば筋トレする以外ないので自然と筋トレをすることになる。私のように飽き性で集中力のない人は自宅での筋トレを諦めてジムに行くのも手だと思う。
 ただ、帰宅→ごはん→ジム→おふろ、の流れで定時退社を死守する私でも一日が完全に終わってしまうので、他にやりたいことがある人は難しいのかも。私は(やりたいことがなかったわけじゃないけどやる気がなくてできなかったので)何をするでもなく一日が終わってしまうよりはやるべきことができてよかった派でした。


・脚マッサージ

 ぺこちゃんがブログで紹介していたやつを実践している。効いてるのかどうかはいまいちわからないけれど、自分で脚に触ることで痩せたことが実感できるのがよい。まだここが太いな~っていうのもわかるので意識が向く、ということはあるのかも。
 最近は寒くなってきてむくむようになってきたので寝るとき用のメディキュットを履いています。


プロテイン

 夫も一緒にジムに通っていて(痩せるというより筋肉をつけるのが目的)、プロテインを買ったので私も飲んでいる。ココア味を鉄分多めの低脂肪乳に溶かしてる。鉄分不足なので一石二鳥!効果のほどはよくわからん!

 


<経過報告>

 8kg減達成
 体重計を買ったのが5月なのでそれ以降の記録しか残っていないが、最初にジムで測った体重から比べると8kg減を達成できた。
 3月から始めて、目標が1カ月1kg減なのでおおよそ計画通りにいっている。上手くいきすぎなくらい計画通りでちょっと驚いている。一応体重を記録しているが、ちょうど1カ月に1kg減っていったような感じのグラフになった。グラフは恥ずかしいので公開を控えさせていただきます。
 ちなみに筋肉量は減っていない(数字の上では増えてもいないけど)。そのため、体脂肪率は徐々に減っている。最初に測ったときの体脂肪率は30%近くあってジムの体組成計で測ると「やや肥満」と出る近い数字だったので、それに比べるとだいぶましになった気がする。ジムは1年契約なので、今後は筋トレに力を入れるようにしたい。
 やっぱり一か月のうちでも体重の増減はあって、どうしても生理前は増える。なのでそのあたりは諦めて、終わったら痩せられるようにと意識している。

 サイズ計測などはしていないが、体型的にはお腹のぶよぶよが明らかに減った。見た目にもすっきりした感じがわかるくらいになった。くびれも戻ってきた。おかえり!
 あとお尻から脚の付け根のあたりもすっきりした。気をつけの姿勢をしたときとかちょっと体をひねったときに見える「ここにお肉ついちゃダメだろ……」と思っていた箇所がちょっとすっきりして、見た目からして軽くなった。しかし長年積もり積もったぶよぶよはまだ残っている。どうにか滅したい。

 モチベーションを保つというか、ただ単に「ジムにお金払ってるしな……」って気持ちで通っていた部分が大きい。強いて言えばモチベーション維持にオススメなのはドラゴンボールを見ることです。なぜか鍛えたくなります。

 


<ダイエットの思わぬ効果>

・ちゃんと汗をかくようになった

 汗腺が退化したのかと思うくらい汗をかかない体質だったが、ダイエットを始めてからは汗をかくようになった。じんわりと汗をかくことはあっても雫が伝うような感覚は今までほとんどなかったのでびっくりした。体質改善という意味でも良かったのかも。汗かきになったというほどではなく、平均的なところに追いついたという感じ。

 

・食べる量が適切になった

 だいたい年に数回はいくら食べてもお腹いっぱいにならない時期があるのだけれど、昨年秋からずっとそれが続いていて胃がおかしくなっていた感があった。とにかくずっとお腹がすいていて、夜中にポテチ一袋とか平気で空けてた。ダイエットを始めたら食べる量が適切になったのか、夜中にお腹がすいてポテチを貪り食うこともなくなった。というかスナック菓子を食べる機会が格段に減った。たまに発作的に食べるけど。
 食事の量が極端に減っているわけではないので、余分に食べることがなくなったのだと思う。八分目で満足できるようになった。

 

・心が健康になった

 ダイエットというか筋トレの効果かもしれない。私のように精神が弱い人間は筋トレをしてみるといいかも。心が強くなるから。筋肉は裏切らない*1
 私は仕事で達成感を得られないこと(そもそもやるべきことが少ないこと)が悩みだったけれど、筋トレをすることで「今日はジムに行ったぞ!筋トレしたぞ!」という達成感を得ることができるようになった。ちょっと失敗した日も「でも筋トレしたしな」と思って健やかな心を保てるようになった(当社比)。
 心が弱い人は体を鍛えてみてもいいんじゃないかと思う。少なくとも私はやってよかったと思っている。満足した気持ちで眠れるって最高。

 

 小学六年生の頃に身長がだいたい止まって以来、最も重たかった時期も最も軽かった時期も中学の3年間に凝縮されている。気付いたら太って、その後精神的にやられて急に痩せた、というかやつれた。そのときは今のように運動していたわけではなかったし、そもそも急すぎたのか体調にもいろいろな影響が出てしまっていたので*2、今回はそういうことにならないように気をつけようと決めた。今のところ特に影響はない。
 それと、負担になることはなるべくしないとも決めているので、食べたもの・カロリーを記録すること(レコーディング)や食事制限はしていない。ズボラだし我慢したくないタイプの人間なので、精神的に負担になりそうなことはなるべく避けている。自分に優しく生きていきたい。
 飽き性な部分もあるし逆にハマるとやりすぎてしまったりする部分もある性格だということはわかっているので(しかもどこでそのスイッチが入るかわからないので)、どちらにも偏らないように注意しようということも決めている。無理なく継続できるようなかたちで今後も頑張ります。

*1:って確か小山さんが言ってた

*2:具体的に言うと生理止まったりしてた