ポップンで叩きたいNEWS曲

 今は全然やらなくなってしまったが、一時期はひたすらゲーセンに通い、音楽ゲーム(以下、音ゲー)に明け暮れていた。私が好きだったのはpop'm music(以下、ポップン)というゲームで、上から降ってくる音符的なもの(ポップ君)に合わせて9つのボタンを叩く、という単純なゲームだ。しかし単純だからこそ奥が深くて難しく、さほど上達はできなかった。ガチ勢というほどにもなれなかった。でも、ものすごく楽しかった。ちなみに私が一番やっていたのは14~16あたり(PS2の10、12も)。特に好きだったのは15の「Apocalypse -memento mori-」。
 昨年末の飲み会で同じくNEWS担でかつて音ゲーマーだった方と「NEWSのこの曲を叩きたい」という話題で盛り上がった。「それ書いてくださいよ」と言われたので、せっかくだから独断と偏見で選んだ「音ゲーで叩きたいNEWS曲」を書いておきます。
 


 この記事では主にポップンで叩きたい曲を挙げていくのだけれど、ボタン構成は以下の図のようになっている。

f:id:penguinkawaii:20170116211000g:plain

画像はpop'n music 15のHow to play(◆・◆ pop'n music 15 ADVENTURE ◆・◆)より引用

 

 わかりやすくするために左側の緑のボタンは「緑L」というように名前をつけておく。左から、白L、黄L、緑L、青L、赤、青R、緑R、黄R、白R。

 

<用語解説>
階段:階段みたいに連なって降ってくる
螺旋:螺旋状に降ってくる。階段の一種
乱打:左右にバラけて降ってくる。規則性はあったりなかったりする。
トリル:隣接するボタンふたつが交互に細かく降ってくる

 

 

<<ポップンで叩きたいNEWS曲ランキング>> 

5位 Change the world   難易度 ★★★☆☆

 最初のラップがリズムが掴めないし乱打だし左右ぶっ飛んだ位置を叩かせるしでちょっと難しい。でも出だしでくじけずメロディがわかるところまで頑張ったらちょっと簡単になる。サビはメロディ叩いたりリズム叩いたり入り混じるので難しいなと思うかもしれないが、慣れたら結構楽にいけるようになる。大体は覚えたらいけるし覚えられない範囲ではないし覚えて簡単に叩けるようになったらめっちゃ楽しい。
 間奏のギターがちょっとめんどくさい。ギターの音がぎゅいんぎゅいんしているせいで音がわかりづらくてどこを叩いているのかわからなくなりがちなのでよく見て叩いて覚える。さっきから「覚える」しか言っていないけど覚えるしかない。ていうか叩いてたら頭に入ってくる。気付けば体が先に動くようになるから大丈夫。
 こういう系統の青春ロックも結構多く収録されていた印象があるので一曲は入れておかないと!と思って選曲。そんなに難しすぎないと思うので是非挑戦してみてほしい。脳内の譜面を叩くしかないけど。

 


4位 BYAKUYA   難易度 ★★★★☆

 NEWSでいえば「BYAKUYA」、嵐でいえば「Monster」、エイトでいえば「Dye D?」。この系列のダークファンタジー曲はめちゃくちゃ楽しい。ポップンでいうとダークネス。ジズ様。
 イントロの高い音は右手。最初はボタンひとつずつだけどだんだんと音が大きくなるにつれ同時に叩くボタンも増える。バイオリンの音は青黄、青赤あたりを往復するように叩く。上がってくるタイプの階段が複数回続くし、歌い出し直前はトリルになっているのでイントロから地味に疲れる。
 1番AメロBメロはメロディに沿って叩くのでそんなに難しくはない。曲が頭に入っていれば叩ける。
 サビはメロディに沿って結構細かく動く。「迫る媚薬」「甘い吐息で」とかが特に早く動くので手が結構忙しい。1番ならまだいいが、後半になってくると疲れて落としてしまうこともあるので注意する必要がある。「BLACK&WHITE」のところは同時押しが続く。もちろん「BYAKUYA」もがっつり同時押し。黄L赤緑R→緑L赤黄R→黄L青L青R黄Rとか(でも白も使いたい)。
 二番のAメロからはメロディじゃなくてバックのパイレーツオブカリビアンみたいな音を叩くことになるので注意。1番と同じ間隔でいると落とす。
 間奏に入ったばっかりのところとか絶対楽しい!コーラスが入ってくるところからはいろんな音が重なっていて、それぞれから美味しい音を拾ってきて叩く感じなので、どこを叩いてるんだかよくわからなくなる。勘で乗り切れるときと全くできないときがありそう。ハマらないと上手くいかない。上手くいったときもなんで上手くいったのかよくわからない。
 最後の「BYAKUYA」の同時押しでかっこよく決めた!と思ったら実はまだ青R→青Lが降ってくるから注意。気を抜いていると忘れてしまう。なんとなくだけど「BYAKUYA」は赤ボタンを多用してきそうな気がする。左右に割り振ってくれていたほうが私は叩きやすいので赤ボタンが沢山出てくる曲は難しい。

 

3位 星の旅人たち   難易度★★★☆☆

 イントロ部分はリズムを左手で、バイオリンを右手で叩く。リズムは基本的に白Lだけだが、右手とズレるので地味に難しい。ピアノを弾くような感覚に近いのかもしれない。でもピアノ経験者だけど左右でリズム/メロディが分離しているタイプの曲はめちゃくちゃ苦手だった……。左右で捉えていたら急に両手で同じになったりまた分離したりするので脳が追いつかない。でも叩きたい。Aメロも左はリズムを刻み続けながら右でメロディ。バイオリンのではなく歌のメロディをなぞる。Bメロでようやく両手でメロディを叩くようになる。
 サビはメロディに合わせて叩く。規則性はあまりないけどきちんとハマるとめちゃくちゃ気持ちいい。そこまで難しくはないけど叩けた感がある。サビが終わるとまたイントロと同じくリズム左手、メロディ右手になる。この不規則乱打→規則性のある動きへの転換とかめちゃくちゃ楽しい。
 間奏もメロディに合わせて叩く。サビに向かう前はちょっと同時押しだけどそこまで難しくはない。そこから一旦静かにサビがあって、最後のサビに向けて盛り上がる。体力もそこまで使わないし、安定して叩ける。
 イントロは特徴的だが、それ以外の部分は普通だしイントロで落としても回復できるので難易度はそこまで高くないと思う。気持ちよくクリアできる楽曲。おそらく初心者~中級者向き。

 

2位 四銃士   難易度 ★★★★★

 ポップンにもクラシック曲がいくつかあるが、大体難しい。「四銃士」も例に漏れず難易度の高い譜面になることが予想される。休みなく常に叩いていなければならないため最後の方には集中力と腕の力で勝負することになりそう。実際にポップン叩いてた頃に腕の持久力が足りずに押したはずのボタンが押せていなくてフルコンボを逃したことは数知れず。
 まずイントロから同時押しが攻めてくる。緑LR・白LR・黄LRを音の上がり下がりに合わせて移動しつつ時々緑L白Rみたいなのを挟んでくる感じ。歌い出しの前のメインのリフっぽいタッタタラララタッタ-のところは両手で細かくメロディを追う。もうしんどい!歌が始まるとメインのメロディとタッタタラララタッタ-が交互に来るのでしんどい。サビ前はジャッジャジャってなるところを叩いてサビのメロディに入るけど、右手がメインで左手がサブ(英語のとこ)を叩くのでまた忙しい。ちなみにサビは何度かあるけど、二回目には別のところ(バイオリンの音)を叩くことになるので注意が必要。せっかく流れを掴んでもまた別のパターンが襲ってくる初見殺し。ていうか初見じゃなくても殺される。オーケストラ曲だとどこの音を叩いているのかよくわからないし、そもそも譜面が難しいので覚えようと思っても覚えられない。頑張るしかない。
 間奏の部分(電子音アレンジが効いているところ)が鬼門で、タッタタラララタが繰り返される上に大サビに向けて盛り上がっていくバイオリンの細かい音が続くので腕が疲れる。大サビ(「戦いはいつでも」)直前は連打。大サビで一瞬落ち着くけれどそのあとにくる最後のサビで腕がもっていかれる。「いざ立ち上がれ」の伸ばしている箇所(「上がれ」)とか、「あ」で白LR交互連打→「が」で黄LR交互連打→「れ」で再び白LR交互連打とかで疲れた腕に追い打ちをかける。最後まで休めるポイントがない、なかなかにしんどい譜面になりそう。
 まぁ4分くらいある曲をフルで叩くことは滅多にないので(過去はロング曲が用意されていたけど16からなくなったはず)、こんなに疲れる曲を実際に叩くことはないのかもしれない。でも叩くならフルが良い。

 

1位 愛のエレジー   難易度 ★★★★☆

 堂々の1位。というかこの曲のためにこの記事を書いたといえるくらい叩きたい。「Love Adicction」「ロメオ2015」など、小山さんソロ曲は叩きたくなる曲が多いのだが、その中でも群を抜いて叩きたいのがこの「愛のエレジー」。
 和の要素を取り入れた楽曲と音ゲーは親和性が高く、ポップンでも「凛として咲く花の如く」「たまゆら*1などの和要素のある楽曲は人気が高い。ハイパージャパネスク「夢幻ノ花」もいいし萌えポップ「おやしろのムスメ」とか大正ロマン的な要素のあるトーキョーロマン「恋する東京」も好き。太鼓や琴の音が入っていると叩きたくなるのかもしれない。
 Aメロ1は主メロに沿って、Aメロ2からはベースと琴の音を叩く感じ。「懐かしい香りがした」のあとに鳴ってる琴の音とかすごく叩きたい。Bメロはカッカッって感じで鳴ってるリズムの部分を叩いて、サビ直前の「タラタタタタ(最後の音がサビの始まりと被るとこ)」の盛り上がり(緑LR→青LR→黄L緑R→緑L黄R→黄LR→白LR、と同時押しが続く部分)に繋げていく。サビは乱打。この曲で一番叩きたいのは間奏。デンデンデンという三味線みたいな音(最初は青L×3でだんだんと黄L青L×3とかに増えていく)と細かな琴の音(階段)が繰り返される感じとかたまらなく楽しい。
 最後のジャッジャージャン!のところは白L緑L黄R白R→白L黄L緑R白R→白L緑L黄L黄R緑R白Rみたいな感じでいっぱい同時押し。油断してると落としそうだけど決まると楽しい。
 絶対楽しいのでNEWSは早く音ゲー界に参戦してください!!!

 

 惜しくもベスト5選外となったのは「push on!」「あなた」など。ちなみに初心者が叩きやすいのは「シャララタンバリン」「ささぶね」など。リズムがゆっくりめで音の数が多すぎない曲が楽に叩けると思う。

 言葉だけで書いてみたけどなんのことだかわからないな!わかる人は一緒に脳内譜面を叩きましょう!あと他の人の脳内譜面も覗き見したいので叩きたい曲を是非語ってください!

*1:2曲とも元々はKONAMIの別の音ゲーの曲だけど