読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世はペンギンになりたい

好きなものを好きと言うために生きてる

NEWSに歌ってほしいボカロ曲

 あの頃PCの前に貼りついて日がな一日ニコニコ動画を見ていたみんなーーー!!!
 年に数回ほどどうしても人の声がしなくて歌詞を歌っている曲を聴きたい時期があって、そういうときはいつもボカロに頼る。ここ最近もそんな気分が続いていたので聴いていたら「これNEWSに歌ってほしい……」ってなる曲が沢山あったので自分用メモも兼ねてまとめます。

 

 

小山さん

Just Be Friends

 大本命。小山さんのソロでは「Beautiful Rain」が特に大好きなので、こういう系統の曲を歌う小山さんが見てみたい願望が常にある。
 小山さんの歌声ってしっとりしているというよりはドライな感じがするので、たまには爽やかに失恋する歌詞も良いのではないだろうか。「さよなら愛した人 ここまでだ」って歌われたいし、「一度だけ 一度だけ 願いが叶うのならば」って歌われたい。やばい。
 小山さんソロはだいたい振られる側なので、たまには爽やかにかつ若干の未練もありつつでもからっと鮮やかに別れを告げる歌も良いと思う。

 
君の体温

 別れる歌ばかり選んでごめん小山さん。でも小山さんには別れてちょっと未練がましいくらいの曲が似合うと思う。今の小山さんというよりはまだチャラかった頃の小山さんの方が似合うかもしれないと思いながらも選曲。「僕らが誓った永遠は 惰性の果てに腐ったね」って小山さんに歌って欲しすぎて。

 


加藤さん

モザイクロール

 PVを見てもらえばわかるが、同じ人物が対峙する描写がある。「ESCORT」を思い出さなかった者だけが石を投げなさい。

 

カムパネルラ

 加藤さんの声は切ない。「切なさ」とか「明るさ」とか「強さ」とか、声から感じ取れるものに数値が割り振られているとしたら、加藤さんの声の「切なさ」の値はNEWSで1番出と思う。歌い方や発声ではなくもう声そのものが潜在的に切ない気がする。そんな声で「銀河鉄道の夜」をモチーフにしたこの曲を歌ってほしい、という私の趣味を押し出した選曲。「それでも僕は」という歌詞の、先に続く言葉が書かれていないところと加藤さんの声は絶対に相性がいい。
 ちなみに同じくsasakure.UKさんの楽曲には「to Asteroid B-612」という、『星の王子さま』をモチーフにした楽曲もある。

 

増田さん

VOiCE

 増田さんとラヴリーPの楽曲、絶対合うと思う。特に「VOiCE」はメロディラインがとても増田さんの声と合っている。サビの終わりの「泣かずにいるよ」とか増田さんの歌い方の良さが出る音の並びだと思う。あと増田さんに「今何してるの、何したいの 俺はここだ」って歌詞を歌ってほしい。「俺」って一人称で歌ってほしい。
 同じくラヴリーPの「僕、新生活が不安です。いや全然大丈夫っしょ!余裕っしょ!ディスコ」もいい。


神のまにまに

 増田さんというかまっすーって感じの声で歌ってほしい。気分が明るくなるしポップな曲調だし、なんとなくテゴマスでいう「Chu!Chu!Chu!」とかと近いジャンルな気がする。前向きな歌詞はアイドルまっすーによく似合う。和な感じも絶対に似合う。

 

 

手越さん

Fire◎Flower

 手越さんには男の子ロックを歌ってほしくなってしまう。夢を追うか恋を取るかという歌詞なので、「Lovin' U」との関連性もあって是非とも手越さんにギターを弾きながら歌ってほしい。バラードな手越さんも好きだけどポップロック手越さんも好き。


from Y to Y

 手越さんはイニシャル的にも「Y」だしこの曲が似合うと思う。イントロから切なくて、しっとりと歌いあげる手越さんの歌声は容易に想像できる。結局バラードな手越さんもやっぱり聴きたかった。