読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来世はペンギンになりたい

好きなものを好きと言うために生きてる

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました

 絶賛『Burn.-バーン-』再読中です。明日からは「ピンクとグレー」公開、「傘をもたない蟻たちは」放送開始、ニッセンCM放映開始と、1月9日は年明け並みにめでたい日なので祝日にしたいです。

 さて、ジャニーズ楽曲大賞の話です。そういうものがあるということは前々から知っていました。昨年までは見るだけでしたが、今年は投票してみることにしました。以下、こんな感じです。

 

楽曲部門1位 「愛言葉」 NEWS

NEWSとファンのラブソング。こんなに幸せな曲は滅多にない。 「てずてってとって」という呪文のような”あいことば”が印象的な歌詞は、可愛らしいけれど重みのある言葉も並んでいる。それが、とてもNEWSらしくて、愛おしい。 10周年のために制作された楽曲だが、この先もずっと歌い続けていってほしい。4人で。

 

楽曲部門2位 「White Love Story」 NEWS

NEWSのラブソングの可愛いところとかっこいいところが凝縮されている一曲。 コンサートのアンコールで披露されたこの曲の歌詞に「時計の針を戻してみよう」と入っているのがよかった。 4人の声がとても優しくて、ファンのことを愛してくれているんだな、と実感できる曲。

 

楽曲部門3位 「ココロオドレバ」 渋谷すばる

映画を観て、その足ですぐにCDを買いに行った。「渋谷すばる」という存在に圧倒されて、買わずにはいられなかった。 主題歌ではないけれど、映画が言わんとするテーマを込めた歌のように思える。 楽しげな曲調、そして映画の中で楽しそうに歌っている姿、渋谷さんがこんなふうにこんな歌を歌うのが見られてとても幸せだと思った。

 

楽曲部門4位 「ANTHEM」 NEWS

WORLD QUEST」から続いてきたNEWS×サッカー曲の集大成、といった勢いを感じた。「Oh」でメロディをなぞる部分が海外の人にもわかりやすかったのか、外国の選手たちが口ずさむ姿が見られて、とても嬉しかった。 シングルでないのが本当にもったいない。もしまたサッカーの曲を歌うなら、ハードルが一気に上がるくらい、すごくいい曲。

楽曲部門5位 「Skye Beautiful」 NEWS

アルバム「WHITE」で一番好きなソロ曲であり、増田さんのソロ曲でも一番好き。 とても壮大な感じがして、コンサートで披露されたときにはあまりに壮大すぎて増田さんが天地開闢しているのかと思う程だった。世界が作り変えられる瞬間を見た。

 

MV部門 「チュムチュム」 NEWS

圧倒的「美」。4人が4人とも異なる種類の美しさをもっていて、画面のどこ見てもだいたい美しい。なんでインド?とか最早どうでもいい。美しさの勝利。

 

現場部門 NEWS LIVE TOUR 2015 White

私の心の冷めきった部分を呼び起こしてくれたコンサートだった。ダンスと歌に磨きがかかっていたのはもちろん、演出やセットリストも凝っていた。こんなに楽しいコンサートは久しぶりだった。 考えることも感じることもたくさん詰まっていて、世界に鈍感でいることはつまらないと思わせてくれた。2015年、このコンサートに行けて本当によかった。

 

コンビ部門 小山慶一郎加藤シゲアキ

2015年は二人でのテレビ出演が目立った。飲んだら泣き合うシンメであり、インテリジャニーズとして重めの取材にも向き合い、かと思いきやちょっとアホな実験をやったりもする。2016年も引き続き、二人の活躍がお茶の間に届くことを願っている。

 

自担部門 加藤シゲアキ