来世はペンギンになりたい

好きなものを好きと言うために生きてる

NEWSメンバーに歌って欲しい他グループソロ曲

 シャッフルユニットがあるならシャッフルソロ曲があったっていいじゃないか!

 とはいえすべてのグループのすべてのソロ曲を把握しているわけではなく、曲は聞いたことがあっても普段どういった歌を得意としている知らない方が多いので、NEWSのメンバーが歌うならというコンセプトで考えてみました。選曲はYOU&J、嵐。一人につき二曲ずつに絞りました。
 


<小山さん>
・FILM
 (KAT-TUN 中丸さん:アルバム『NO MORE PAIИ』収録)
 爽やかな高音が美しいこの曲は是非小山さんに歌っていただきたいです。中丸さんの高音は透明感があるので曲全体がクリアに聴こえて、聴き手の感情を好きに乗せて聴けるイメージですが、小山さんの高音はもうちょっとウェットというか柔らかいというかそんな感じがするので、原曲よりもロマンティックに聴こえるのではないかと思います。
 漠然としたイメージですが、中丸さんが歌うとドライブ中に聴きたい感じで、小山さんが歌うと寝る前にベッドで聴きたい感じかなと。
 反対に、中丸さんには小山さんの「Beautiful Rain」を歌って欲しいです。サビなど高音が多い曲ですが、中丸さんが歌うととてもクリアに聞こえる気がして、曲の新たな一面を発見することができそうです。
 
・Dear...
 (関ジャニ∞ 村上さん:アルバム『8UPPERS』収録)
 こちらも高音がメインになっている曲です。アルバム『8UPPERS』のソロ曲はどれも関ジャニ∞全員で演技している「8UPPERS」のそれぞれのキャラクターに寄せた曲となっています。R&Bっぽい曲調(というのでしょうか、こういうの)で、きっと小山さんに似合うだろうと思って選びました。
 村上さんが歌うと「8UPPERS」のキャラクターのイメージもあって、切なさが強めに出ている気がしますが、小山さんが歌うと切なさよりも甘さが強く出るような気がします。どうしてもキャラクターの印象が(私が「8UPPERS」を見ているせいもあって)強くなってしまうので、他の人が歌うことによって楽曲の良さを新たに発見できたりするのでは?と思います。
 小山さんの歌声だと、きっと甘いカクテルのような、耳馴染みのいい響きになるのではないでしょうか。歌詞を聞き取りやすく歌ってくれる小山さんなので、「8UPPERS」という物語が介在しない状態でのこの曲の魅力を最大限に引き出してくれそうです。
 
<加藤さん>
・T.A.B.O.O
 (嵐 櫻井さん:アルバム『僕の見ている風景』収録)
 加藤さんのソロ曲に多い「演じる」型の曲ではないかと思ったので、この曲にしました。お二人の声質もそんなに遠くはないですし、合うと思います。
 基本的にはクールに歌い踊りながら、時折人を見下したような笑みを見せてくれたら最高です。目にハイライトが入らないような撮り方でお願いします。
 この曲のキモとなるのは「蜂の巣の奥の蜜」までのラップ部分だと思っているのですが、そこを加藤さんの掠れ気味の低めの声で歌われたらファンから黄色い悲鳴どころか断末魔が上がるかと思います。私も上げます。
 逆に、櫻井さんに「ヴァンパイアはかく語りき」を歌ってもらったら、そっちも断末魔が上がる気がします。私も上げます。
 
・no-no-no
 (関ジャニ∞ 大倉さん:アルバム『PUZZLE』収録)
 ダークで重めな曲調は今まで加藤さんのソロ曲にはなかったかなと思うので、是非ともこの曲を歌ってみて欲しいです。「ヴァンパイアはかく語りき」もダークめの曲でしたが、サビのメロディがキャッチーで覚えやすい印象があったので、もっと一定のテンションというか一切笑みを見せないような終始クールな曲もひとつやって見てほしいという願望からの選曲です。
 「ひじの裏が好きな君」というマニアックでどこか淫靡なフレーズが大倉さんの声で歌われる(そもそも大倉さんが歌詞書いてる)のもだいぶドキッとしますが、加藤さんが歌うこのフレーズの破壊力も大きいのではないかなと思います。
 大倉さんの声は低くてクールに歌ってもどこか甘さのある声ですが、加藤さんには感情を殺した無機質な声で歌って欲しいです。前述した「T.A.B.O.O」では人を見下したような雰囲気を織り交ぜて欲しいと書きましたが、こちらはもう全くの無感情で。ただただクールでカメラ目線もほとんどないような感じで。
 最近のソロ曲は高音で歌う曲が多いので、たまには低音を聴かせる曲も聴いてみたいです。ダークでエロスな加藤さんが見たいんだなと自分でも実感する選曲でした。
 
 
<手越さん>
アイライロ
 (関ジャニ∞ 安田さん:アルバム『PUZZLE』収録)
 ギターの弾き語りスタイルで歌って欲しいです。具体的な状況を表さない歌詞でのラブソングを手越さんが歌うとどうなるのか、とても楽しみです。
 歌いだしは声を抑え目にして、そこからだんだんと広がっていくイメージで、あえてあまり感情を乗せずに、鋭い声で歌って欲しいです。「僕だけの君」や「君だけの僕」というフレーズは手越さんが歌うと甘くなりすぎるかと思うのですが、多分音の高さと手越さんの声が元々持つ甘さで十分だと思うので、甘さ控えめで歌うと、普段聴いたことがない感じになりそうでいいんじゃないかなと思います。
 安田さんには是非とも手越さんの「Lovin' U」を歌っていただきたい……。
 
・ココロオドレバ
 (関ジャニ∞ 渋谷さん:シングル「記憶/ココロオドレバ」収録)
 渋谷さん主演映画「味園ユニバース」の挿入歌です。よくモノマネを披露している渋谷さんのソロ曲もひとつ選んでおきたいと思いまして。「words」と迷ったのですが、手越さんの声とブラスサウンドの相性がよさそうかなと思ってこちらにしました。
 裏打ちの曲はあまりNEWSでは聞かないのでとても新鮮な響きになりそうです。とても楽しい曲なので、ノリノリな感じで、ひたすら楽しく歌って欲しい。
 歌詞が全体的に、ことわざをひたすら明るくはちゃめちゃにした言葉がちりばめられていて、ひたすら前へ!という印象なのですが、「押してもダメなら もっと押して その先へ」という歌詞がとても手越さんにぴったりだと思うので、そういう意味でも是非手越さんに歌っていただきたい一曲です。
 

<増田さん>
・Yabai-Yabai-Yabai
 (嵐 松本さん:アルバム『Time』収録)
 松本さんの曲が合うのでは、と漠然と思っていたのですが、どれがいいか考えてみたところこの曲が一番いい気がしました。「come back to me」とも迷ったのですが、可愛さを前面に押し出すこの曲を是非聴いてみたいです。
 最近の増田さんソロは「美」がテーマだったので、是非とも「可愛さ」や「元気」みたいなものを強めに打ち出したものも見てみたいです。
 曲のもつ可愛さを活かしつつも、増田さんらしくどこかスタイリッシュな感じになりそうな予感がしています。というかこの曲で衣装を増田さんがプロデュースしたらどうなるのかがとても気になるので、そこも込みでこの曲を選びました。
 
・LOVE MUSIC
 (KAT-TUN 田口さん:アルバム『NO MORE PAIИ』収録)
 爽やかで、洋楽っぽい印象のある曲。海辺の家、朝目が覚めて寝ぐせだらけの髪をかきながらキッチンへ水を取りに行く途中に適当にラジオをつけたら流れてきそうなイメージ。そういうおしゃれな感じがします。
 最近の増田さんのソロ曲は明るくはなかったので、明るい曲も是非歌って欲しいなという願望からの選曲です。この曲の田口さんの歌声は軽やかな印象があるのですが、増田さんが歌うと軽やかというよりはのびやかな感じになりそうです。前者が時間的なイメージで後者が空間的なイメージ……なかなか言葉にするのは難しいですが、そんな印象になるのではと思います。増田さんの歌声には広がりがあるので横に広がっていくようなイメージで、田口さんの声は遠くに駆けていくようなイメージです。難しい……。
 ちなみに田口さんには「Remedy」を歌って踊って欲しいなと思います。
 
 
 以上、独断と偏見と妄想で選ぶ、NEWSメンバーに歌って欲しい他グループのソロ曲でした。
 
 
 
 
 
<どうしても書いておきたかった番外編>
KAT-TUN 田口さん→MAGIC WORD~僕なりの…~
 (関ジャニ∞ 丸山さん:アルバム『KJ2 ズッコケ大脱走』収録)
 絶対に似合う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 
・Hey!Say!JUMP 有岡くん→Magical Song
 (嵐 相葉さん:アルバム『僕の見ている風景』収録)
 絶対に似合う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!