ジャニーズ

メニュー画面の素晴らしさについて語りたい

何を隠そう、私は「DVDのメニュー画面大好き芸人」である。 特にコンサートやライブ映像のメニュー画面。別に、この画面がないならないでも(多少不便だけど)再生できないというわけではない。画面を作るにしても、チャプターが選べれば機能としてはそれだけ…

星をめざした彼らの行く先 ―NEWSのススメ―

風が強く吹いている。 かつてのような、彼らに冷たく吹きつける向かい風ではない。なんの話かというと、私が今最も応援しているアイドル、NEWSの話。 この春からはメンバーがメインとなるレギュラー番組が3本スタートする。夏には24時間テレビのメインパーソ…

春の遠足 星の王子さまミュージアム

加藤さんのソロ曲が「星の王子さま」と聞いて、まず我々がしたのは「検索」である。 現代っ子、とりあえず調べる。そして発見する、「星の王子さまミュージアム」の文字。どうやら箱根にあるらしい。今度は箱根を調べる。どうやら日帰りで行ける距離らしい。…

こどものままで僕はかまわぬ―「星の王子さま」考察―

今年も加藤シゲアキ劇場が幕を開けた。 加藤さんの今回のソロ曲はサン=テグジュペリの名作『星の王子さま』を題材とした作品となっている。ビビットカルチャーの絵本ロケでこの題材を見つけたと言うが、小説家でもある加藤さんのファンが文学的なものを好み…

アルバム『QUARTETTO』があまりにも名盤なのでレビュー書いた

お題「NEWS「QUARTETTO」レビュー」 NEWSの新アルバム『QUARTETTO』が発売になった。昨日からTwitterのTLが騒然としていた。控えめに言っても最高という評価しかできないような名盤だったからだ。 もし少しでもNEWSの音楽に興味があったらこのアルバムを聴い…

4人で奏でるアルバム『QUARTETTO』に向けて4人の歌声を考える

○ 「QUARTETTO」初オンエア、「Theme of QUARTETTO」MV解禁など、そろそろアルバムに向けてわくわくする時期に入った。わくわく!という頃に書き始めたがいつのまにかもう来週にまで迫っていた。早く来週になれ! 今回のアルバム『QUARTETTO』は四重奏という…

見えない君を観に行く

先日は映画「ピンクとグレー」プレゼン会というものを開催した。得るものがとても多い会だった。その中で気付いたことと、あの会で話したことから更に考えたことをまとめてみる。あの会で言ってたことともうブレてる部分ある。しょうがない、思考はいきもの…

愛おしき「ピンクとグレー」 ―映画「ピンクとグレー」プレゼン会レポート―

映画「ピンクとグレー」を観た。思うことも考えることも沢山あった。自分の中だけで完結させることができなかった。誰かと語りたくて仕方がなかった。 なので、「ピングレプレゼン会」をしました。 皆様は映画「ピンクとグレー」をご覧になられたでしょうか…

ピーターパン、あるいは永遠に失われることのないきらきらについて

お題「ジャニヲタになったきっかけ」 丁度よく書きたかったテーマと関連するお題があったので乗っからせていただきます。 私のジャニヲタ人生が始まったときの話と、私をジャニヲタにしたグループの話。 母がSMAP木村担であり、幼少期の最も古い記憶のひとつ…

アイドルであるということ

それがどんなにつらくて大変なことか、アイドルでない私にはわからない。想像のしようもない。あまりに自分の考えうる範囲とはかけ離れていて、つらさや大変さを想像することに意味すらないような気がする。 「アイドル」と一括りに言っても、その中には色々…

届きますようにと願いながら ―ドラマ「傘をもたない蟻たちは」感想―

怒涛の一月が終わった。 映画「ピンクとグレー」公開、ドラマ「傘をもたない蟻たちは」放送、シングル「ヒカリノシズク/Touch」発売。非常にめまぐるしくて、2016年が始まってまだ31日しか経っていないことが不思議に思える。もう100日は経った気がする。 …

「ヒカリノシズク/Touch」のちょっとした歌詞分析など

ウィークリーランキング1位おめでとうございます! 最近はひたすら「ピンクとグレー」について考えているが、新曲「ヒカリノシズク/Touch」もしっかり買った。結構買った。全種買いはデフォルトだが、同じものを複数買ったのは初めてだ。傘ください。 今回…

ネタバレじゃない「ピンクとグレー」感想

そういえばネタバレではない感想を書いていなかったなと思ったので書いておこうと思います。レポートでもなんでもなく所感って感じなので堅苦しい口調はやめます。 今のところ5回見ました。5回見て、考察だなんだとあれこれ考えて、私はこの映画を「いい映画…

ジャニーズ楽曲大賞2015に投票しました

絶賛『Burn.-バーン-』再読中です。明日からは「ピンクとグレー」公開、「傘をもたない蟻たちは」放送開始、ニッセンCM放映開始と、1月9日は年明け並みにめでたい日なので祝日にしたいです。 さて、ジャニーズ楽曲大賞の話です。そういうものがあるというこ…

『Burn.-バーン-』が読み返せない

あけましておめでとうございます。 今年もゆるゆると思ったことを書き連ねていくつもりですので、よろしくお願いいたします。 先日のタイプライターズの放送、同日のSORASHIGE BOOKと、ここ最近は加藤さんから小説のテクニックの話を聞くことができた。映画…

あなたに優しいこの世界は #にゅすほめ #しげほめ

既に一回こやほめ(いいから私に小山慶一郎を語らせてくれ~こやほめ2015~ #にゅすほめ #こやほめ - 来世はペンギンになりたい)を書いているのですが、どうしても加藤さんをほめたくて飛び入り参加させていただきます。 ・小説家であるということ 私が加藤さ…

外部と内部 ―「だいじなもの」感想―

野性時代146号掲載の、『ピンクとグレー』スピンオフ作品「だいじなもの」についての感想です。未読の方もいらっしゃると思うので記事は畳んでおきます。 勢いで書いているので後で消すかもしれません。

水曜歌謡祭が忘れられないのでカバーアルバムを考えた

水曜歌謡祭が忘れられない。 「持ち歌ではない曲を歌う」というのが好きだ。多分、カバーという言葉を知る前から好きだった。この「好き」のルーツはおそらく、かつて日テレ系で放送されていたTHE夜もヒッパレという番組だ。まだ小学生だった頃、音楽なんて…

いいから私に小山慶一郎を語らせてくれ~こやほめ2015~ #にゅすほめ #こやほめ

※この記事はこちらの企画「にゅすほめ」に寄稿させていただいたものです。 www.adventar.org ブログにあげた記事を読み返してみた。圧倒的加藤さん率だった。確かに加藤さん担だし、日頃加藤さんのことばかり考えている節はある。自覚はしている。こんなにか…

アイドル短歌まとめ

短歌のセオリーはよくわかってませんが、Twitterとかでなんとなく呟いているもののまとめ。恥ずかしくなったらこっそり消す。 現実の恋が普通の幸せと言うなら、わたし、もっと幸せ 双眼鏡越しに見つめる君の頬 雑誌より荒れている肌が好き “アイドル”のきみ…

加藤シゲアキにこのフレーズ歌わせた人に何か贈りたい10選(PART2)

10選PART2ってもう10選じゃないですね。20選ですね。 声や発音?で選びたいなぁとも思ったのですが、やはりどうしても言葉が好きすぎてしまって、どうやら私は加藤さんの口から発せられる「言葉」が好きなようなので、加藤さんの「言葉」大好きマンらしくや…

シゲ担にオススメしたい漫画キャラ、手嶋純太の話

加藤さんファンのみなさんに、そうでないみなさんにも、オススメしたい漫画のキャラクターがいる。今回はそこそこ高めのテンションでその話しかしないのでどうかあたたかい目で見て欲しい。 『弱虫ペダル』の手嶋純太だ。 弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・…

ボタン電池で光る星

なぜペンライトを持つのか。 ここしばらく、この疑問が頭から離れなかった。なんの迷いもなく、コンサートに入るたびに買って持っていたペンライト。ペンライトを買わなかったのは物販に間に合わない等の事情があるときだけだ。そういうときでも過去のペンラ…

やめられないから楽しい地獄 ―映画「バクマン。」感想―

11/1放送のSORASHIGE BOOKでメールが読まれました。加藤さんが映画「バクマン。」を見てどう思ったのか是非聞かせて欲しいなと思って、とりあえず送るだけ送ってみるか!と送ったのですが、まさか読まれるとは思わず(送ったことも忘れていた)、心臓吐くかと…

もしもMR.WHITEを映画化するならこんな感じでいかがですか

TLで「MR.WHITE」をそれぞれが考えたものが流行っていたので便乗しました。「ぼくのかんがえるさいきょうのげきじょうばんみすたーほわいと」です。 <前提条件> ・120分程度の映画・VFXがすごい(重要)・SF要素がショートフィルムより凝っている(SFが得意な…

“もう一度「再生」するための魔法”の先に ―『閃光スクランブル』考察―

『ピンクとグレー』を再読したので、なんとなく『閃光スクランブル』も読み返してみました。特に考察として何かを書くことはないかな、と思っていたのですが、読んでいたら書きたいことがざくざく出てきたのでまた考察メモを残しておこうと思います。 0.はじ…

ジャニヲタ文芸部 第0回お題「担当」

ichigonokimi.hatenablog.jp 面白そうなものがあったので乗っかってみようと思います。形態は「随筆」で。 とはいえ参加できそうな形式が随筆くらいだな……と思いつつ、随筆っていつも書いてるのと何が違うのだろう……と思考錯誤しつつ、いつもとは若干趣向の…

是非ともNEWSに歌って欲しい曲たち

四銃士のリリースが決定しましたね!オーケストラ演奏だけでも楽しみなのに、DVDシングルということなので映像も楽しみです。 で、「是非ともNEWSに歌って欲しい曲たち」ということで。いわゆる、イメージソングみたいなものです。歌うことを前提としたイメ…

きっと何者にもなれなかった加藤成亮の生存戦略 ―『ピンクとグレー』考察―

ずっと書きたいと思っていた『ピンクとグレー』感想文をようやくある程度納得のいくところまで書けました。映画になる前にいっぱい『ピンクとグレー』について考えて、そのうえで映画に臨みたいです。もう10月に入ってしまったので、1月9日なんてあっという…

グレート・ネイチャー覚書

周囲の人と話していると面白い気付きが得られることが多く、この話題もあの話題ももっと考えてみたいな、と思っている今日この頃です。そのためには映画見たり本読んだりしなくてはいけなくて、本当に学生時代にレポート書いてたときのようなことをしている…

NEWSそれぞれのメンバーの主演映画を考えてみようの巻

ドラマよりも映画が好きです。特に、90~110分くらいの映画が好きです。 話がまとまっててさくっと見られる感じの。関ジャニ∞渋谷さんの「味園ユニバース」も100分くらいでしたね。あのくらいの長さの映画が好きです。 ということで、NEWSの4人を主演に、そ…

わかりたい/わかられたい ―アイドルという鎧―

NEWSの12歳の誕生日ですね。おめでとうございます。内容は全く関係のない話ですが、今日なにか記事を上げるなら祝いの言葉くらい添えたいぞということで。 本当は『ピンクとグレー』に関するレポートをまとめたいのですが、他に考えたい話題が沢山出てきて困…

小説を映像化するということ

「ピンクとグレー」公開日、主題歌が決定しましたね。今から1月が待ち遠しいです。 それぞれの役者さんのファン、あるいは映画好きの方々、あるいは連れられて見に行く方々。たくさんの人たちに見てもらえて、たくさんの人たちに愛される作品になることを願…

「可愛い」という宿命

ブログのデザインをちょくちょくいじっています。CSSはちょっとだけ知ってるものの、デザインは何も知らないので、どういうものが良いのかは難しいところですね。内容の書き方についても、もっと機能を活用したいです。今回は区切り線を使ってみました。 今…

加藤シゲアキにこの歌詞歌わせた人に何かしらの賞をあげたい10選

夏休みの宿題として、『ピンクとグレー』と加藤さんのロングインタビューを読んでレポートを書こうと思ったのですがわたしが書きたいことをだいたい本人が言っていたのでどう書こうか悩んでいたら夏休みが終わりました。そもそも、一週間やそこらで書ききれ…

「White Love Story」の歌詞を考察してみる

前回の人生こじらせ女の記事にたくさんのお星様ありがとうございます(いまだにはてなの仕組みよくわかってないのでお星様の意味もあんまり理解してませんがイイネみたいなものだと思ってます)。こじらせてしまった人生にもいいことはあるんだなと思いました…

人生こじらせ女が語る、アイドルと恋愛感情

ジャニオタって、アイドルに恋してんでしょ?という目線で見られる。 そうだけど違うよ、と私は答えたい。 そうだけど、確かにそうっちゃそうだけど、でも違う。という話です。 「こじらせ女子」なる言葉がある。認めたくないけれどわたしもこのうちに入って…

加藤シゲアキの武器は

勝手に加藤シゲアキ強化月間として前月より多く記事を書こうとしてみました。最後にどうしても書いておきたかったのがこの話です。 最初はビジュアルと、名字が同じということに惹かれたのだけれど、それだけだったらこんなに好きになっていなかったでしょう…

NEWSメンバーに歌って欲しい他グループソロ曲

シャッフルユニットがあるならシャッフルソロ曲があったっていいじゃないか! とはいえすべてのグループのすべてのソロ曲を把握しているわけではなく、曲は聞いたことがあっても普段どういった歌を得意としている知らない方が多いので、NEWSのメンバーが歌う…

文学的に表現してみた【NEWS編】

スマスマで西加奈子さん、湊かなえさん、又吉直樹さんが出演された際に、それぞれが稲垣吾郎さんについて文学的に表現していました。どれもしっくりきて素敵だったので、ちょっと真似してみようかと。 Hey!Say!JUMPでやっている方もいらっしゃいました。 <a href="http://jump924kun.hatenablog.com/entry/2015/07/24/013230" data-mce-href="http://jump924kun.hatenablog.com/entry/2015/07/24/013230">JUM</a>…

加藤シゲアキに歌って欲しい新藤晴一作詞曲 10選

ずっと思ってるんです。 NEWS・加藤シゲアキとポルノグラフィティ・新藤晴一は近いものがあると。 お二人とも、①カメラが趣味で雑誌に写真中心の連載経験あり、②小説を出版、という大きな共通点があるので、会話も弾むのではと思っています。特に、言葉を大…

アイドルに求めるもの

私の根っこはたぶん、ポルノグラフィティのファンである、というところにあります。彼らのデビュー曲で「音楽」というものに興味を持ってたくさん聞くようになり、FCにも入り、ライブに行くようにもなりました。私の人生なんてたかだか25年しかなく、そのう…

ソロ曲・映像から見る加藤シゲアキの魅力

28歳のお誕生日、おめでとうございます。 あなたにたくさんの幸せが訪れる一年になることを願っています。マグロ釣れるといいですね。 今回のテーマは「ソロ曲から見る加藤シゲアキの魅力」です。そのまんまです。 音源化と映像化がされているもの、全6曲に…

第一回 独断と偏見と妄想で決める「この人が歌うこのパートがやばい」

語彙力のなさがどどんと出ているタイトルですがその通りです。 ジャニーズの曲を聴いていると、ときどきありませんか? うまく言語化できないけどこの人が歌うこのパートのこの歌詞はやべえよ……と震えることが、ジャニーズの曲を聴いていると、ときどきあり…

今更Whiteコン覚書(6/13、6/14)

2013年以来です。私にとっては二度目のツアー。名古屋外れちゃったので、今回は東京のみとなりました。次のコンサートは私も全国ツアーしようと思い、貯金を頑張っているところです。 さて、2013年のコンサートで戸惑うほど幸せにしてもらった私ですが、昨年…

今までハマってきたグループに見る、それぞれの特徴

なんであんなに魅力的なんだろうと不思議になるくらい、惹かれる。今までハマったどのグループにもそんな気持ちを抱いていた。 なぜかわからないものには理由をつけて説明したい。理由がつけられなくてもできるだけ考えたい。そんな性格の私なので、なぜ今ま…

我は如何にしてジャニオタとなりしか

はじめまして。 ジャニオタの皆さんが展開するブログがどれも面白いなと思って、私も何か書いてみたくなりました。 最初の記事にふさわしい内容はと考えたときに、まずは自己紹介をしてみようかと思いまして、このタイトルにしました。 いつまで続くかわから…