アイドル短歌

それゆえ君はうつくしいひと ―30歳の誕生日によせて―

加藤さん、30歳のお誕生日おめでとうございます。 加藤さんのことが好きで、この気持ちを何かにしたくて、でも絵は描けないし手芸もできないし料理もできないしお金もないし自分にできることが全然思いつかなくて、どうにか絞りだしたのが「短歌をつくる」と…

アイドル短歌まとめ 3

前回からだいぶ空いたけれど、たまったのでまとめ。最近サボり気味だったけど考えていたら楽しくなってきたので、もうちょっと力を入れてみようかなと思います。 知れないこと>知らないこと だけど君のことならちょっと知ってる 虚構なら虚構でいいよ最期ま…

アイドル短歌まとめ 2

また結構たまったのでまとめ。もっと言葉のセンスを磨きたいものです。名前を織り込むやつが楽しいのでまたやりたいし他の人のももっと見てみたい 夢、希望、愛と優しさ、軽い嘘 そういうもので君はできてる 「恋ですか?」「いいえ、愛です」ATMから引き出…

アイドル短歌まとめ

短歌のセオリーはよくわかってませんが、Twitterとかでなんとなく呟いているもののまとめ。恥ずかしくなったらこっそり消す。 現実の恋が普通の幸せと言うなら、わたし、もっと幸せ 双眼鏡越しに見つめる君の頬 雑誌より荒れている肌が好き “アイドル”のきみ…