個人的に聴いてほしい新藤さんのギターがやばい曲8選+α

Q:ギターのことわかるんですか? A:弾けないし全然わかんないです。でも好きなギターソロの話をしたいのでします。全部主観です。 01.サウダージ わかりやすいところから。サウダージのアウトロなんてわかりやすいでしょ、あんなの歌ってるでしょ。新藤さ…

よるのぼうけん ーアイドル短歌まとめ8ー

抜けるほど青い空です あまりにも清々しくて泣きたくもなる 愛すると愛されるとの相違点 わかったひとは挙手でおしえて 繋がっているんだろうかこの糸は 犬に小石にあるいは君に 午前5時 世界の色が入れ替わる そこに私の居場所はあるか 結ばれない、という…

叶った夢と見果てぬ夢と ―NIPPONロマンスポルノ '19 神VS神 2日目―

ポルノグラフィティ20周年おめでとうございます。 「NIPPONロマンスポルノ'19 神VS神」、2日目の感想です。1日目と同じ曲は省いたり省かなかったりする。前日に引き続きレポではなく個人的な感想です。 00.オープニング この日は2階スタンド席。前日がアリ…

あの日の私が見たかったものと今の私が見たものと ―NIPPONロマンスポルノ '19 神VS神 1日目―

ポルノグラフィティ20周年おめでとうございます。 「NIPPONロマンスポルノ'19 神VS神」の感想を忘れないうちに書いておこうと思います。まずは1日目から。とりあえず神セトリだったことは先に言っておこうと思います。神セトリだろこんなの。ちなみにレポで…

小山さんに朗読してほしい作品7選

先日、小山さんがゲスト出演した坂本美雨さんのラジオ「ディア・フレンズ」を聴いたのですが、小山さんが良い声すぎて朗読CDが欲しくなりました(坂本さんの声もかわいいからマジで癒ししかない最高の時間だった)。あまりにも朗読CDが欲しすぎて勝手に読んで…

一筋縄ではいかないファンタジー「八咫烏シリーズ」が面白い

八咫烏シリーズ、とても面白かったので紹介する記事を書きたいな~と思ったんですが面白いところを書こうとするとどうしたってネタバレになってしまいます。何も知らない状態で読みたい人は今すぐ本を開き、どこが面白いのかお前の意見を聞かせろという人は…

あなたとわたしと宇宙とヒトと ―『天冥の標』感想―

『天冥の標』をまだ読んでいない人は幸せだ。これからこの物語を読めるのだから。 壮大で、壮大で壮大で、あまりにも壮大。そんなSFが好きだ。私の想像力では到底行けない場所へ連れて行ってくれる。2019年、私を最も遠くまで連れてきてくれたのは間違いなく…

過去と対峙し未来へ向かう ―ポルノグラフィティ「VS」感想―

思うことがいっぱいありすぎてなかなか書けずにいたんだけど書かなかったらたぶん書いときゃよかったな~って思うだろうから書きます。 VS ・晴れやか イントロのピアノがまずいい。爽やかで決して暗くはないけれどちょっと切ない感じもありつつ静かに始まる…

私のともだちのこと ―映画「トイ・ストーリー」シリーズの話―

小さい頃、まだ私が母よりもずっと背が低かった頃のこと。お気に入りのバッグのなかにはひとりだけ友達を――ぬいぐるみを連れて、母と手を繋いでスーパーまでの道のりを歩いていた。 「今ごろ、お留守番してるぬいぐるみたちはうちのなかで遊んでるんだよ」 …

ポルノグラフィティが東京ドームで20周年記念神セトリライブをやるよ!

※この記事は9/7、9/8に行われる「NIPPONロマンスポルノ'19 ~神VS神~」でやる曲を勝手に予想しただけの記事です。実際やるかどうかは知らないけど、そうそうこんな曲もあるよね聴きたいなって思ったら是非来てね!まだプレリクも一般発売も間に合うよ! 臼*…

言葉にしないこと、信じること

加藤さん、32歳のお誕生日おめでとうございます。お誕生日と関係あるようなないような、そんな文章です。 ここ数年で今が一番気楽にシゲ担でいられる気がする。なんていうか「気楽」。今まで割と思いつめた気持ちでいたので……多分2016年からずっと思いつめて…

あなたのことは永遠に未知 —アイドル短歌まとめ7—

結構たまってきたのでまとめ。 ひとはみな孤独だ 僕にもあなたにも寂しい夜は平等にくる 「ドーナツの穴だけ食べたい」あなたにはわがままだって言われてみたい 生きていくことは簡単ではないが私も君もいま生きている 誰かから強制されたわけじゃなくここに…

ダイアリー 19/07/05、恋愛以上成就

ポルノグラフィティのことが大好きだ。出会ったときから今までずっと好きでいる。 7/5に発売になった雑誌「音楽と人」で、岡野さん・新藤さんそれぞれのロングインタビューが掲載されている。インタビュアーの方もとても真摯にポルノを掘り下げ伝えようとし…

きみは誰かの一番星 ―映画うたプリ「マジLOVEキングダム」感想―

ほとんど何も知らずに「ライブだから何も知らなくても大丈夫」と言われて「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム」を観に行きました。有識者にアテンドしてもらったので、そのお礼になるかはわからないけど感想を書いておこうと思います。 前提…

あなたはどこに?私はどこにも。 ―『行きたくない』感想―

読みました。めちゃくちゃ面白かった~!以下、感想です。内容に触れていますので、ネタバレは嫌という方はご遠慮ください。 行きたくない (角川文庫) 作者: 加藤シゲアキ,阿川せんり,渡辺優,小嶋陽太郎,奥田亜希子,住野よる 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売…

愛と恋と美でできたシングル NEWS「トップガン/Love Story」感想

NEWSの最新シングル「トップガン/Love Story」が発売になりました。初日オリコンデイリー1位おめでとう!なんかいっぱい売れて嬉しい! 最初から最後まで愛と美たっぷりで超絶ヤベェって話を以下ずっとしてます。主観でしかないただの感想です。 トップガン…

『行きたくない』のための準備体操 執筆作家の本を読む

加藤さんの最新短編が収録された書下ろしアンソロジー『行きたくない』が6月14日に発売になります。そのための準備体操として、執筆陣の本を読みました。各作家ごとに2~3作品ずつになります。 阿川せんり 『厭世マニュアル』 ですますの喋り口調の文章に一…

具合が悪い:毎日が未知との遭遇

加藤さんのことを考えると具合が悪くなるという説がある。私は概ね具合が悪くなります。 ibuka4ge.hatenablog.com こちらのブログのアンケート、私の具合の悪さはこのコメント欄にはおさまらないな……と思ってノーコメントで回答したんですが、なんで具合悪く…

WORLDISTA_LOGIN.log ―NEWS LIVE TOUR 2019「WORLDISTA」感想―

今年は仙台の1日目夜・2日目昼、埼玉3公演にいました。思ったこと考えたことについてのメモです。今回も1万字くらいあります。 お題「NEWS LIVE TOUR 2019 「WORLDISTA」 仮想空間体験ログ」 XX.ログインシークエンス シンクロ率上昇中の演出の高まり方がす…

マイお題『NEWS LIVE TOUR 2019 「WORLDISTA」 仮想空間体験ログ』を作りました

お題「NEWS LIVE TOUR 2019 「WORLDISTA」 仮想空間体験ログ」 今年も作りました。みなさんもぜひ仮想空間の体験記録を書いてみてはいかがでしょうか! 例によってオーラスから1カ月はTwitterの私のアカウントにてRT・ツイートでご紹介させていただきます。…

見つめること、誠実であること

どう言葉にしたって伝わらないから言葉にするの諦めてたけどちょっと残しておこうと思う。ファンサもらったよ~って日記です。 WORLDISTA仙台での話。スタンド1列目だった。 前日も入っていたから目の前でちょうどトロッコが止まることはわかっていて、「こ…

もし君が道に迷ったら ーアイドル短歌まとめ6ー

夢の中なんだし優しくされたいよ 化石の発掘くらい優しく トマトなら僕が食べよう 君の胃袋には好きなものだけ入れて 花吹雪ここにあなたがいなくても美しいので泣きたくなった 春が来る前に行きたい由比ヶ浜 海に寂しさ投げ込むために もし僕の涙が樹液だっ…

さよならなんて大嫌い ー私と宇多田ヒカル楽曲ー

そんなに深く知っているわけじゃないし、全部の楽曲を追っているわけでもないし、パーソナリティにすごく興味があるかといったらそういうわけでもなくて、でも好きだなとは思う。彼女の楽曲も、彼女も。そういうすごく好きな曲についての個人的な思い入れと…

ポルノグラフィティ全曲感想4:2003年

綴少女が小学校を卒業し、中学生になる年。小学校を卒業するなんて嘘だと思っていたし、卒業式の日の朝にこの先たぶん全部夢だなと思ったのを覚えている。ずいぶん長い夢だ。そんな長い夢のなか、綴少女は初めてCDが「買える」ということを知る。 2003.02.05…

好きな小山さんパート10選

好きなフレーズの記事を書こうと思っていたらほとんど小山さんのパートになってしまったので小山さんのパートについて書くことにしました。 01.真冬のナガレボシ 君に伝えたい 本当にありがとう 僕はきっと ひとつ大人になる 歌詞だけ見たときになんとなく…

アイドル短歌:連歌編

アイドル短歌が楽しくて、風林さん(何よりもまず、私も貴方と同じように人間であると信じています。)と連歌というもので遊びました。 私が上の句を作って返ってきたものたちについて、風林さんのコメントとともに紹介します。短歌のすぐ下が風林さんのコメン…

私の好きな伊坂幸太郎作品

好きな作家はまぁまぁ沢山いるが、その中でも特別な作家のひとりが伊坂幸太郎さんだ。4月に念願の仙台初上陸を果たしたということもあって、伊坂さんの好きな作品もまとめたいなと思いました。 『重力ピエロ』――家族って何で繋がってるの? 『アヒルと鴨のコ…

それはやっぱりどこまでも行ける切符 ―「できることならスティードで」感想2―

1~4の感想は書いたのに続きを書くのすっかり忘れていました。忘れがちなくせに書いておきたいタイプなので書いておきます。とりあえず5~8の4回ぶん。 Trip5:ブラジル→京都(2017年冬号) 舞台「グリーンマイル」の話題。もはや懐かしい。サブタイトルの通…

アイドル短歌まとめ5

たまったのでまとめ。 「あの鳥は」声があまりに弾むので知ってるなんて言えなくなった フィクションの君の瞳が潤むときノンフィクションの僕はどうする どっちかで迷って戻したTシャツの隣の列のTシャツが僕 「またいつか」「きっと」「必ず」 約束は果たさ…

ポルノグラフィティ全曲感想3:2002年

2002年編です。この頃はまだ小学生で、CDが買えるものだとは知らなかったので、最新作はレンタルしてもらってカセット(カセットって!)にダビングしていました。母にその作業をやってもらっていたものの、母はシングル表題曲以外ダビングしない人だったので…