いま一度「染色」を読む ―舞台「染、色」にむけて―

原作・脚本を加藤さんが務める舞台「染、色」が発表されました。嬉しい限りです。加藤さん忙しいな! 原作である「染色」(『傘をもたない蟻たちは』収録)は、加藤さんの作品の中でも個人的に一番好きな作品のひとつなので、改めて読み、改めて考え、改めて言…

過去と未来と、「今」の物語 ―アルバム『STORY』感想―

書いても書いても終わらなくてびっくりしました。例によって10000字オーバーです。他にも書きたい記事が沢山あるのにな! 私は単純にアルバムの発売をわくわくしながら待っていたので、やっと出た!嬉しい!という気持ちでアルバムを開けました。確かにこれ…

私の「特別」な幸せ:「クローバー」を聴いてのラブレター

アルバム『STORY』発売おめでとう〜!!!しげかとう〜!!!!! クローバーの感想を書いていたらめちゃくちゃ長くなってしまったのでこれだけでひとつの記事にすることにしました。感想というか、勢いだけで書いたラブレターです。 歌詞を見ただけで誰がど…

マイお題「NEWSアルバム『STORY』レビュー」を作りました

今年も発売日になったので作りました。 お題「NEWSアルバム『STORY』レビュー」 - はてなブログ Q:お題を使うとどんなメリットがあるの? A:お題を使った記事一覧を見られるページがあるので、そちらに表示されます。いろんな人の感想がまとまっていて見や…

漫画「ここは今から倫理です。」が面白いので激推しする

要約:「ここは今から倫理です。」めちゃくちゃ面白いのでみんな読みなよ! 3巻が出るあたりから読み始め、激推ししている漫画です。現在4巻まで発売中。我慢しきれず掲載誌まで追っており、今とにかく私が狂っている漫画です。 タイトルからわかる通り、テ…

加藤さん主演で映像化etcしてほしい名作文学

加藤さんで古めの文学作品を映画化するなら『こころ』一択でしょ〜って気持ちでいたけど唐突に『舞姫』を見たくなってしまった— 綴 (@penguincawaii) 2020年2月3日 ふとこんなツイートをしたら「加藤さんに映像化してほしい名作文学」が集まったのでまとめま…

君に似ていて忘れられない —アイドル短歌まとめ10—

複雑な気持ちを示す漢字だし難しくっても仕方がないな (お題:戀) 僕だけが紡ぎ綴れる物語 どこかの君よ聞いてくれるか (お題:Narrative) 永遠を誓うよ君の赤い糸辿った先に僕がいただろ (お題:プロポーズ) 黄金の心をもって歩いてく 眩いライト、ここはス…

「好き」の正体をさぐる:愛というエゴの話

まとまりは求めていない、思考を吐きだしただけの文章です。 愛はエゴだと思う。ここに私から特定の誰かへ向けた愛があったとして、それを受け取るかどうかは受け取る側である特定の誰かが選択することであって、受け取ってくれと押し付けることはできない。…

幻想第四次を超えてどこまでも往く ―「できることならスティードで」感想3―

「できることならスティードで」書籍化おめでとうございます!!! 感想をまとめようと思っていたのに13回目で終わるから13回目まで待とうと思っていたらついつい更新するのを忘れてしまったのでこのタイミングで。 加藤さんが自分をさらけだした文章を書い…

NEWSが歌う元気の出る曲が好きなので紹介する

基本的に元気がありません。いやあるけど。あるんだけど、根がネガティブなので常になんとなくの不安だったりもやもやしたものだったりが胸のうちにあるのもまた事実。そんななので、NEWSが歌う元気の出る曲がすごく身にしみることがあります。そういう記事…

生まれ落ちた罪生き残る罰、とにかくBuzyを聴いてほしい

要約:Buzyの曲がサブスク解禁されました!みんな聴いて!!!!!!!!! Q:そもそもBuzyとは? A:かつてアミューズに在籍していたダンス&ボーカルの女性6人組ユニット(私はアイドルグループとして認識している)。前身グループは「COLOR」。作詞をポ…

2019年に読んで面白かった本

今年もよろしくお願い致します。 2019年も沢山読みました。2018年は2月から読み始めて183冊だったのですが、2019年は1月1日からカウントして227冊でした。よう読んだな。一日平均0.6冊です。 『グラン・ヴァカンス』飛浩隆 今年読んだなかで一番面白かった本…

2019年映画まとめ

なんか今年いっぱい映画行ってるな(当社比)って思ったので記録がてらまとめ。ミーハーなのでマニアックな映画はないです。わかりやすい画面が好きです。 1月 01:仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER 感想は別途書いているので省略。 penguinkawaii.h…

金田一耕助を探偵界の自担と呼びたい ―「悪魔の手毬唄」感想+α―

ミステリは好きだが、自分が生まれるずっとずっと前の作品についてはあまり触れてこなかった。というのも、そこまで面白いという印象がなかったからだ。高校生の頃、四大奇書とよばれる『ドグラ・マグラ』『黒死館殺人事件』『虚無への供物』『匣の中の失楽…

自担がふたたび金田一耕助になったので金田一耕助シリーズを読む

前回の記事で加藤さんがやるなら次は『悪魔の手毬唄』がいい!って書いたらその通りになりました。やったー! で、前回の記事の後も金田一耕助作品は読んでいたので、その感想もまとめておこうかなと思います。前回の記事のときに名前を知っている5冊(犬神家…

2019年に行った美術館とか展示とか

美術館や展示を観に行くの、結構好きです。今年は割と行ったのでまとめておこうかなと。12月なんでそろそろ今年のまとめ的な記事を書いていく予定です。 01:ムーミン展 THE ART AND THE STORY (森アーツセンターギャラリー) 好きなんですよね、ムーミン。…

NEWSに歌ってほしいTOKIO曲8選

先日のベストアーティスト2019にて披露されたNEWS×宙船が最高だったのでもっとTOKIOの曲歌ってほしい!という記事です。 4人で歌うことは前提として、でも「この人がメイン!」みたいなかたちで選曲したいと思います。 手越さんメイン――「Symphonic」「ラブ…

のんびり待つよペンギンだもの ―アイドル短歌まとめ9―

<夜と朝> 君は夜 いつ明けるとも知れぬ夜 それでも光を信じ待つ夜 あなたにも見えるだろうかこの空が 絶望に染む夜明けの色が <インク×アイドル短歌> 「さよなら」と書くのが似合う色でしょう これであなたの名前を綴る 色彩雫/深海 甘すぎて君は好きで…

自分のために唄う歌―「シャララタンバリン」メモ―

Q:なんで今更「シャララタンバリン」? A:永遠に不動の1位の曲だから。 あまりにも好きすぎる「シャララタンバリン」の話です。以下、好きなところ(のうち言葉にできるところ)の羅列です。 ・1番と2番の対比 見上げてみれば 透き通る空に 咲いていたんだ …

私の好きな本の話 『ぶらんこ乗り』

私と私の好きな本の話です。 何度も何度も読み返して、内容もほとんど覚えてしまっているのに、読むたびに印象が変わる本がある。きっと私の心の状態をうつす鏡のような本なのだと思う。何冊かあるそういった本のひとつが『ぶらんこ乗り』だ。 この本を初め…

加藤シゲアキ作品 読書感想文フェスティバルに応募した感想文たち

タイトルの通り、加藤シゲアキ作品 読書感想文フェスティバルに応募した感想文たちを自分で読み返す用にまとめました。 他にも素敵な感想文がたくさん集まっているので是非! shigebookfes.hatenablog.jp 『ピンクとグレー』わがままで、切実で、とても残酷…

夢見た記憶は夢ではなくて ―「ゼルダの伝説 夢をみる島」―

※当記事は「ゼルダの伝説 夢をみる島」のネタバレを含みますが、記事の内容としては特になんてことない思い出話です。 ゲームをする家で育ちました。親もゲームが好きだったからです。 SFC以降の任天堂据え置きゲーム機はすべて持っていたし、GBC以降の携帯…

個人的に聴いてほしい新藤さんのギターがやばい曲8選+α

Q:ギターのことわかるんですか? A:弾けないし全然わかんないです。でも好きなギターソロの話をしたいのでします。全部主観です。 01.サウダージ わかりやすいところから。サウダージのアウトロなんてわかりやすいでしょ、あんなの歌ってるでしょ。新藤さ…

よるのぼうけん ーアイドル短歌まとめ8ー

抜けるほど青い空です あまりにも清々しくて泣きたくもなる 愛すると愛されるとの相違点 わかったひとは挙手でおしえて 繋がっているんだろうかこの糸は 犬に小石にあるいは君に 午前5時 世界の色が入れ替わる そこに私の居場所はあるか 結ばれない、という…

叶った夢と見果てぬ夢と ―NIPPONロマンスポルノ '19 神VS神 2日目―

ポルノグラフィティ20周年おめでとうございます。 「NIPPONロマンスポルノ'19 神VS神」、2日目の感想です。1日目と同じ曲は省いたり省かなかったりする。前日に引き続きレポではなく個人的な感想です。 00.オープニング この日は2階スタンド席。前日がアリ…

あの日の私が見たかったものと今の私が見たものと ―NIPPONロマンスポルノ '19 神VS神 1日目―

ポルノグラフィティ20周年おめでとうございます。 「NIPPONロマンスポルノ'19 神VS神」の感想を忘れないうちに書いておこうと思います。まずは1日目から。とりあえず神セトリだったことは先に言っておこうと思います。神セトリだろこんなの。ちなみにレポで…

小山さんに朗読してほしい作品7選

先日、小山さんがゲスト出演した坂本美雨さんのラジオ「ディア・フレンズ」を聴いたのですが、小山さんが良い声すぎて朗読CDが欲しくなりました(坂本さんの声もかわいいからマジで癒ししかない最高の時間だった)。あまりにも朗読CDが欲しすぎて勝手に読んで…

一筋縄ではいかないファンタジー「八咫烏シリーズ」が面白い

八咫烏シリーズ、とても面白かったので紹介する記事を書きたいな~と思ったんですが面白いところを書こうとするとどうしたってネタバレになってしまいます。何も知らない状態で読みたい人は今すぐ本を開き、どこが面白いのかお前の意見を聞かせろという人は…

あなたとわたしと宇宙とヒトと ―『天冥の標』感想―

『天冥の標』をまだ読んでいない人は幸せだ。これからこの物語を読めるのだから。 壮大で、壮大で壮大で、あまりにも壮大。そんなSFが好きだ。私の想像力では到底行けない場所へ連れて行ってくれる。2019年、私を最も遠くまで連れてきてくれたのは間違いなく…

過去と対峙し未来へ向かう ―ポルノグラフィティ「VS」感想―

思うことがいっぱいありすぎてなかなか書けずにいたんだけど書かなかったらたぶん書いときゃよかったな~って思うだろうから書きます。 VS ・晴れやか イントロのピアノがまずいい。爽やかで決して暗くはないけれどちょっと切ない感じもありつつ静かに始まる…