傲慢な私の傲慢な話 ―「いのちのうた2017」感想―

生きていてごめんなさい、と今まで何度も思ってきた。 いつ頃どのようにしてそういう思考回路が芽生えたのかはわからないけれど、小学生の頃に漠然と「私が死んでこの世の争いが全て収束するのなら死のう」と思っていた。勿論、私ひとりの命にそんな効力はな…

『Burn.-バーン-』を読み返した

かつて読み返せなかった『Burn.-バーン-』(『Burn.-バーン-』が読み返せない - 来世はペンギンになりたい)を、文庫版になったのをきっかけに改めて読んだ。読み返せない、なんて記事を書いたのだからちゃんと読み返した記事も書こう、ということで。勿論、す…

自担の本棚を読む2

飽きずにまだ続けています。最近の加藤さんは忙しくてあまり読む時間もないだろうし、読んだ本が追加される前になるべく読みたい。といいつつ新しいオススメも知りたい。 作品について考察をするのは好きだけれど、感想を書くという行為にはいまひとつ苦手意…

自担が文学賞とってくれたら死ぬ

ほしい。圧倒的にほしい。加藤シゲアキという小説家に、賞がほしい。 角川文庫今月の新刊として『Burn.-バーン-』が刊行された。加筆修正は勿論のこと、あとがきに解説にトークショー文字起こしに、特典もりだくさんな一冊となっている。表紙もイラストにな…

「かわいい」の魔法

今日も今日とて100%主観の話です。他者ではなくて「私」。たまにaskなどで質問がきたりするので、私はこんな感じですという話。 私には呪いがかかっている。 自分の容姿がとてもひどいものに思えてしまう呪いだ。残念なことに、呪いが解けたとしても美しい…

私の好きな加藤さん30選 ―30歳の誕生日によせて2―

加藤さん、30歳のお誕生日おめでとうございます。短歌のほかにも何かできないかなと考えて、やはり私には文章を書くことしかありませんでした。 祝っても祝っても祝い足りない!!!なので私の好きな加藤さん30選を勝手に並べます。時系列順ではないのでちょ…

それゆえ君はうつくしいひと ―30歳の誕生日によせて―

加藤さん、30歳のお誕生日おめでとうございます。 加藤さんのことが好きで、この気持ちを何かにしたくて、でも絵は描けないし手芸もできないし料理もできないしお金もないし自分にできることが全然思いつかなくて、どうにか絞りだしたのが「短歌をつくる」と…

PVにみるポルノグラフィティのファンタジー

先日、フォロワーの方と「ポルノグラフィティの17年間をPVで駆け抜ける会」を実施した。正規の手段で販売されているものを集めるとデビュー曲「アポロ」から2016年の「THE DAY」までのフルPVを見ることができることが発覚したので、せっかくだから見てみよう…

きっと絶対届いてる愛 ―「NEVERLAND」感想―

お題「私のNEVERLAND」 東京ドームで私が見たのは、とても美しいコンサートと、ファンのことが大好きな4人の姿だった。 今回はチケットが激戦だったし、大きな出費も控えているのであまりお金を使うことができなくて東京2公演にだけ行くこととなった。本当は…

ひとりの青年と、私の愛のはなし ―コンサート「あやめ」感想―

いつも以上に主観的な文章です。もしかしたら気分を害される方もいるかもしれません。責任は負えないので、それでもという方だけ先へ進んでください。 私が見た、私の頭の中で紡がれた、私にしかできない「あやめ」の話です。 この曲については、曲自体の感…

マイお題「私のNEVERLAND」を作りました

お題「私のNEVERLAND」 6/11、4月から始まったNEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLANDがオーラスを迎えました。 あなたが見たNEVERLANDはどんな世界でしたか?レポでも感想文でもポエムでも構いません。あなたが見たあなたのNEVERLANDを、是非ことばにしてみてくださ…

自担の本棚を読む

本棚を晒すことは脳を晒すことと一緒、とまではいかないだろうけれど、その人の考え方や好きなものを知る手掛かりにはなると思う。 というわけで、加藤さんのオススメしていた本・本棚にあった本を読んでみることにした。以前から読もう読もうとは思っていた…

ラバッパーにオススメするNEWS

先日、ラバッパー(ポルノのFC「love up!」の会員のこと)の方からこんなaskをいただきました。 ask.fm とても嬉しい質問で全力でお答えしたい!と思ったので、NEWS担の綴がラバッパーの綴にNEWSをオススメするような気持ちでブログを書くことにしました。その…

アイドル短歌まとめ 3

前回からだいぶ空いたけれど、たまったのでまとめ。最近サボり気味だったけど考えていたら楽しくなってきたので、もうちょっと力を入れてみようかなと思います。 知れないこと>知らないこと だけど君のことならちょっと知ってる 虚構なら虚構でいいよ最期ま…

変わること/変わらないこと、そして生き抜くこと ―新藤晴一『時の尾』感想文―

要約:新藤さんの哲学が詰まった小説『時の尾』はいいぞ!!!!!今読むと更に面白いぞ!!!!! 読売新聞夕刊ブログpop style内で連載されていた新藤さんの小説『We are オーバジンズ!』の連載が終了した。とはいえ話が完結したわけではなく「続きは書籍…

#私の好きな小山慶一郎 ―小山さん33歳の誕生日によせて―

私は小山さんのことが大好きだ。しっかりしている小山さんも、天然な小山さんも、メンバーのことが大好きな小山さんも、ファンのことが大好きな小山さんも、どんな小山さんも、全部好きだ。好きじゃないところがひとつもない。純度100%の好き。担当というの…

ポルノグラフィティのこの歌詞がすごい・昭仁編

以前、晴一編を書いたので、だったら昭仁編も書かないわけにいかないだろう、と。 今回も正解とか不正解とかではなく、100%主観でお送り致します。 penguinkawaii.hatenablog.com 1.音のない森 僕たちはまだ森の中抜け出そう 陽のあたる場所へ 岡野さん作…

ポルノグラフィティの15周年ライブをいつまでも語り継ぎたい

※この記事はポルノグラフィティのファンではない(けど知ってるしちょっと興味もある)方々に「ポルノの15周年はすごかったんだぜ!!!!!」という話をして15周年を祝うライブ2本の映像を見るときに作ったレジュメ(が一部不完全だったために後で追記したやつ…

ドアの内側の君を呼ぶ ―「あやめ」感想―

コンサートには行っていないのでネタバレのしようがありませんのでその点はご心配なく。楽曲についての感想を、今更ですがメモ書き程度に書いておこうと思います。相も変わらず100%が主観でできています。コンサート行ってないから、行った後には「全然違う…

まだ鍵を見つけていないあなたに届け ―『NEVERLAND』感想―

お題「NEWS「NEVERLAND」レビュー」 NEWSの新アルバム『NEVERLAND』がリリースされた。前回のアルバム『QUARTETTO』も名盤だったけれど、それとはまた違う良さが濃縮されている一枚。アルバムタイトルや収録曲タイトルだけでもあれこれと想像を膨らませ、こ…

彼らに出会って生まれた私の話

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」を使った記事の投稿、ありがとうございます!沢山の熱い思いを読むことができてとても嬉しいです。 「担」とは書いているものの、それ以外の好きなものについてもOKです。好きなものについての熱い想いを…

ジャニオタの読書遍歴

早いもので、2015年6月から始めたこのブログもこの記事で100個目の記事となりました。たぶんひとつの記事について最低でも4000字近く書いているので、単純計算でも40万字くらいが詰まっていることになる。学生時代のレポートを全部集めたってこんなに書いて…

マイお題「○○担になったらこんないいことがありました!」を作りました

おたくが自分の好きなものについて情熱を傾けているところをみるのが好きだ。自担に憧れて本を読むようになった人もいるだろうし、自担が美しすぎて美意識が高まった人もいるだろう。そういう、自担の存在による明るい変化の話がききたい。 あるいは、自担が…

控えめに言っても最高なシングル「EMMA」メモ

NEWSの最新シングル「EMMA」が2/8に発売になった。考察覚書の意味をこめていかにシングル「EMMA」が最高かを書き記しておきたい。なお、今回も私の主観100%にてお送り致します。 EMMA ドラマ「嫌われる勇気」オープニングテーマ。なんと公式で動画が配信され…

しんどいあなたへ贈るジャニーズ応援ソング

しんどいときは音楽を聴くに限る。それもアイドル。 私の個人的な感覚では、アイドルは他のアーティストに比べ圧倒的に「応援ソング」と呼ばれる類の曲が多いような気がする。しかも多種多様、さまざまな角度から応援してくれる。風邪薬ではないけど、どの症…

一難去ってまた一難去って一難 ―「トラブルマン」のススメ―

加藤さんが「影の主人公」として出演しているドラマ「嫌われる勇気」の放送が始まった。番宣にも沢山出たし、見逃してもネットで1週間無料で見られるし、YouTubeにも予告やOP映像が公式で投稿されている。つまりいつでもどこでも青山くんを見放題というわけ…

ポップンで叩きたいNEWS曲

今は全然やらなくなってしまったが、一時期はひたすらゲーセンに通い、音楽ゲーム(以下、音ゲー)に明け暮れていた。私が好きだったのはpop'm music(以下、ポップン)というゲームで、上から降ってくる音符的なもの(ポップ君)に合わせて9つのボタンを叩く、と…

この世にたったふたりのふたり

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。当ブログでは私の主観を通して見る私の好きなものを今年も書き綴っていこうと思います。 というわけで新年早々シンメの話をします。 突然だが私はシンメが好きだ。 シンメトリーという言葉から…

さよなら私の亡霊

勢いだけで書いたはいいけれど、どこかに置き場が欲しかったのでここに置いておきます。あとで消すかもしれない。 ポルノグラフィティの歴史を紐解いていくと、Xというバンドの名前が出てくる。高校生の頃、彼らがコピーしたバンド。文化祭でやった「紅」と…

加藤シゲアキ作品における文章表現の面白さ #にゅすほめ #しげほめ

レポートみたいなタイトルになってしまったけれど、#にゅすほめ の参加記事です。 www.adventar.org 小説家・加藤シゲアキを推したい!!!!! 勿論アイドル・加藤シゲアキが第一だけれど、そのアイドル・加藤シゲアキが小説家・加藤シゲアキの顔を持ってい…

優しくなりたければ強くあれ #こやほめ #にゅすほめ

大変だ!最近あんまりNEWS担に会っていないということもあってNEWSを語らないと死ぬ病にかかってしまった!このままだと壁に延々と話しかけてしまう!なんてこった! #にゅすほめ 用の記事は別で書いているからこいつは飛び入り参加ということにして小山さん…

幻想第四次の世界へようこそ ―「銀河鉄道の夜」のススメ―

この記事はしきさん主催のアドベントカレンダー #おたく楽しい (#おたく楽しい Advent Calendar 2016 - Adventar)への参加記事です。 小さい頃から読書が好きだった。好きな作家は沢山いるし、好きな本も沢山ある。けれど「愛読書は?」と尋ねられたら答えは…

ポルノグラフィティのこの歌詞がすごい・晴一編

ポルノグラフィティという二人は、すごい。彼らと出会って17年以上見続けてきて、自信を持って言える。あの二人はすごい。 私は言葉が好きで(それもポルノの影響かもしれないが)、特に新藤さんの書く歌詞に惹かれ続けてきた。「アポロ」の歌詞に感じた衝撃は…

シンメトリーの妙なる技 ―「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」―

ポルノグラフィティ新曲「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」が発売された。どちらもポルノらしさの強い楽曲となっている。ポルノグラフィティ44枚目となるシングルで、真っ赤なジャケットが目印。初回盤には台湾で行われたフェスの映像を収録したD…

NEWSに歌ってほしいボカロ曲

あの頃PCの前に貼りついて日がな一日ニコニコ動画を見ていたみんなーーー!!! 年に数回ほどどうしても人の声がしなくて歌詞を歌っている曲を聴きたい時期があって、そういうときはいつもボカロに頼る。ここ最近もそんな気分が続いていたので聴いていたら「…

#読書週間だからRTといいねの数だけ好きな本を紹介しよう 

#読書週間だからRTといいねの数だけ好きな本を紹介しよう "((∩´︶`∩))"— 綴 (@penguincawaii) 2016年10月29日 ※タグをよく見たら「好きな本」って書いてあったけど絞れないからオススメの本を紹介するよ! 140字でオススメの本を紹介するのが難しすぎたので…

乗り越えるのをやめた話

先日、askにこんな質問がきた。 ask.fm この質問に関連して、補足というか今年の夏前くらいから思っていたことをちょっと書きだしてみようと思う。あくまで主観。すごく主観。 私はNEWSについて、4人になってから知ったファンというわけでも、6人時代にもフ…

私のチヨダ・コーキたちへ

チヨダ・コーキを知っているだろうか。 彼は辻村深月さんの小説『スロウハイツの神様』に登場する小説家だ。中学生や高校生といった若い世代から絶大な支持を誇っている。『スロウハイツの神様』の主人公である赤羽環をはじめ、きっと多くの人の「生きる手助…

木曜深夜へ愛をこめて ―「変ラボ」のススメ―

9月29日(木)24:59~、変ラボ最終回です!!!!!! 半年の間、NEWS担やそれ以外の方々をこれでもかと楽しませてくれた変ラボ。いろんなNEWSを見せてくれた変ラボ。僕たちの愛すべき変ラボ。そんな変ラボが明日、最終回を迎える。 そんなもの信じてたまるか…

NEWSを表す言葉あれこれ ―NEWS13周年によせて―

NEWS、13周年おめでとう。私が見てきたのはそのうちのほんの数年でしかないけれど、これからもっともっと沢山の時間をNEWSの「君」として過ごせたらいいなと思っております。 そんなおめでたいこの日を迎えるにあたって、いろんなことを考えていた。NEWSにプ…

#じゃにおたバトン をやってみた

やってる人が周りにも多いので便乗して #じゃにおたバトン をやってみようかと思います。 okometokaraage.hatenablog.jp 【名前】 綴 「つづり」と読みます。 自己認識としてはイントネーションは「トトロ」と同じはずだったけど、シゲ部長が「とろろ」のイ…

ダイアリー 16/09/06

9月3日・4日に開催された「横浜ロマンスポルノ'16 THE WAY」が終わった。幸せな二日間だった。ポルノに関しては考察厨ではないつもりだったけれど今回のライブについて、そしてポルノのライブ全般について思ったことを書き残しておこうと思う。 ※ライブレポ…

NEWSのことがすごく好き

NEWSのことがすごく好きだなぁ。 強くて優しいNEWSのことが大好き。キラキラしていて、眩しくて、逞しくて、強くて、可愛くて、恰好いいNEWSのことが心の底から大好き。 小山さんは、いつも「伝える」ことを大切に考えてくれている。キャスターとしては普通…

木曜深夜の不思議実験 ―「変ラボ」アンケート結果―

先日実施致しました、「変ラボ」についてのアンケートの集計結果です。 751人もの方々にご回答をいただきました。私の予想を遥かに上回る多くの方々に参加していただけて、驚きと嬉しさを感じています。これも、皆様の「変ラボ」を愛する気持ちの表れではな…

「変ラボ」についてのアンケート(2016/08/10まで)

4月からレギュラー放送が始まり、2016年8月4日現在、それぞれのメンバーの担当回が4回ずつ放送が終了しました。一体どの回が人気なのか?どんな思いを抱いて番組を見ているのか?「変ラボ」に対する熱い思いを、感想メールフォームやハガキにぶつけた余力で…

アイドル短歌まとめ 2

また結構たまったのでまとめ。もっと言葉のセンスを磨きたいものです。名前を織り込むやつが楽しいのでまたやりたいし他の人のももっと見てみたい 夢、希望、愛と優しさ、軽い嘘 そういうもので君はできてる 「恋ですか?」「いいえ、愛です」ATMから引き出…

山田的な、あまりに山田的な ―「The Light」感想―

関ジャニ∞「罪と夏」初回盤A収録の、長年待ちに待った丸山さん・安田さんの「山田」によるユニ曲「The Light」。あまりにも素晴らしかったので、この感動をどこかに記録しておくべく、圧倒的主観によるまとまりのない感想を書いておきます*1。 山田の神秘性 …

NEWSの「夏」を知らない君へ

新曲「恋を知らない君へ」が発売になりました。NEWSの「夏」を知らない君に、是非とも聴いて欲しいシングルです。というダイレクトマーケティング&NEWSの夏曲紹介記事です。紹介記事ということで、またもお題(お題「NEWSを知らない君へ」)を使わせていた…

あなたの味方かもしれない彼の話 ―小説家・加藤シゲアキ作品のススメ―

加藤シゲアキさん、29歳のお誕生日おめでとうございます。29歳のあなたも沢山の人から愛されますようにと願っております。 誕生日にかこつけてまたもお題(お題「NEWSを知らない君へ」)を使い加藤さんを紹介する記事を書くことにします。多彩な顔を持つ加藤…

NEWSの「愛」を知らない君へ

お題「NEWSを知らない君へ」 NEWSを知らない君へ。 私だってNEWSの何を知っているのかといわれたら疑問に思ってしまう部分はあるけれど、それでもここ数年のことは知っている。もしもNEWSが気になっているなら、これから知っていく予定なら、少しだけ耳を傾…